fc2ブログ

【ホイール】COGS(コグス)オリジナル手組ホイール DR35TLCX-DB 1,315gを乗り込んでみての感想【ディスク、フックレス、ホールレス】

先日からとても多くの質問をいただいているので紹介。

私が愛用している手組ホイール。

panaracerAGILEST アジリスト-3
自転車関連の通販をされている「COGS(コグス)」さんのホイールセット。
カーボン、フックレス、ホールレスリム、前後セットで1,300gちょっと。

コグスさんには昔から何度か利用させてもらっていて「痒いところに手が届く」パーツをたくさん扱っていてとても助かる存在。カンパのスモールパーツとか、キワモノパーツとか、あとは普通に必要だけど意外とAmazonとかでも売っていないコアパーツなどなど・・・。

そんなコグスさんが得意とされているのがオリジナルの手組ホイール。


ラインナップを見てもらえれば分かるけれど、ものすごく種類が多くて、リム、ディスクの選択肢はもちろん、リムハイトの違いや重量の違い、ハブやリムの組み合わせ、そして手組みならではの細かいオーダー(フリーハブの種類や、ベアリングの材質指定などなど)ができるということで、最近ではよほど欲しい完組ホイール以外はもう全部手組やそれに準じるホールで良いんじゃないかと思えてきた次第。

特に昔のようなナローリム、リムブレーキ時代と違って、今はホイールの選択肢がとても多く、その割には本当に自分にフィットしたホイールってなかなか出会うことができず。微妙にリムハイトが高すぎたり低すぎたり、あるいは重量が求める数値じゃなかったり、あるいは使われている技術がちょっと追い付いて来ていなかったり。私自身、ホイールセットは30セットくらい試して来たので、そういうワガママが多いのかも、という自覚はある'`,、('∀`) '`,、となると、解決してくれるのが手組み。ワガママ良い放題。クロモリフレームをオーダーしている私なのでその辺りは察して欲しい。要するにワガママなのだ。格好良く言って良いならば、機材に対しての拘りがある、ということで・・・。

panaracerAGILEST アジリスト-1
COGSホイール-1

私がオーダーしたホイールは以下のようなスペック。これはオーダーではなく、最初からそういう仕様で販売されている。

・カーボンホイール
・チューブレス対応
・フックレスリム
・リムホールなし(リムテープ不要)
・フリーハブ選択可能
・ベアリング選択可能

などなど。細かい仕様をここで書いても仕方ないので、商品ページを見ていただければOK。

コグス該当商品ページ

panaracerAGILEST アジリスト-6

で、使用感として、簡単に感想を。
ざっと1,000km程度。ヒルクライムやロングライド、日帰りから連泊まで色々なシチュエーションで使ってみた。
車体は主にCOLNAGO C64、たまにTADA車3号機と組み合わせ。
コンポーネントはSRAM eTAP AXSでつまりフリーハブはXDRドライバー。 
タイヤは先日も紹介したアジリストの30CTLRモデルで、当然、フックレスチューブレス運用。
前後空気圧は3.2bar。シーラントは前後ともに60ml注入。

重量

とにかく軽い。このホイールは数字通りの軽さだった。たまに数字上だけ軽くて実際は進まない、軽いだけ、踏み応えがないホイールがあるけれど、ちゃんと軽くて進む。さすが左右非対称リムで、スポークテンションにすごく気を遣われているだけある(メールでのやり取りでも記載されていて、職人っぽくて格好良かった)。私のような弱々貧脚サイクリストでも、踏んだり回したりする限りは縦横ともに剛性の違いで推進力が変わるわけで、おざなりにするわけにはいかないので嬉しい限り。かつてのレイノルズアサルト(リムブレーキ時代)のようなフィーリングを受けた。スイスイ進む。気持ち良い!

乗り心地

これはタイヤ込みのトータルシステムの評価になるからとても難しいと思う。結局、そう、こういうフィーリング的なところって、製品のクオリティもそうだけれど、どんなシステムかによるところが大きいと思う。つまり今回は、30Cのワイドリムで、チューブレスで、フックレス運用と言う部分によるところが大きい。とにかく段差がなくなる。転がり軽い。ってこれタイヤの評価だよね、って言われても「はいそうです」としか言えない。少なくともリムがかなりしっかりしていて、リムの積層も40層、4mmということだから、相当ボリュームがある。薄くてペラペラで軽い系のリム素材は、乗り心地も硬い傾向にあるから、ホイール単体で見てもやっぱり良いんじゃないかと思う。


巡航

めっっっっっちゃ気持ち良い!これは分かる。タイヤ関係なしに分かる話。35mmと言う程良いリムハイトは、結局のところ空力と重量と乗り心地のバランスが一番良い数値だと感じる。昨今のディスクブレーキにワイドリムにワイドタイヤ運用だと50mmハイトもあると剛性が高くなりすぎてよほど空力意識するような速度で走らない限りは、もはやオーバースペックでただ重量が増えるだけのように思えてくる。50mmあると格好良いけれど(重要)。
私は27~35km/h巡航をすることが多く、決して超高速巡航なんてことはしないけれど、長距離を走っていると十分にその性能差は感じる話。このホイールはめちゃくちゃ伸びる!って感じじゃなくて、その速度を維持したままクルージングするのに合っている、と思った。加速が鋭いと言うよりは減速しないと言うか。ホイールはちゃんと転がれば十分と思ってるけれど、軽さも相まって気持ち良く転がってくれる。


その他

細かい点では、リムテープが不要と言うのが実はものすごくメリットに感じている。このために数万円余分に支払っても良いと思えるくらい。完組ホイールでホールレスリムで、かつ先述したいろんなことを満たしているホイールメーカーは残念ながら探しても見つからなかった。ので今回手組みを選択したくらい。ロングライド、ツーリングにおいて無用なトラブルを避けるためにも、変な消耗品を増やしたくない。自分でメンテナンスするので、タイヤやシーラントの管理をする上でも地味に邪魔な存在だったのでありがたい限り。

先述した諸々のメリットのおかげで、疲れにくい、気を使わなくて良い、ラフに使えてしっかり支えてくれる、そういったことを実感した。総じてロングライド、ゆったりマイペースで淡々と走る私にはピッタリなホイールだった。走行性能に関する部分はもちろん採用されている技術やトータルシステムとして見た時にも間違いなく私にとってはベストバイ。良いホイールは、良い旅に繋がる。手組みならではでメンテナンスが必要になれば送ることができるのもありがたい限り。末長く使わせていただきたいと思う。

COGSホイール-3


     

関連記事
Null_J
2022/05/27 (Fri) 10:40

ハブについてはどう感じられましたか??

ちょうど購入しようかと考えていたホイールなのでめっちゃ参考になりました!
そこでもう一声、ハブについてつむりさんが感じられたことをお聞かせいただけたらと思います。
サイトにも詳しく情報は載っていなくて、素性がいまひとつ分からないものですから…

  • コメントの編集
  • To神楽坂つむりさん
  • コメント
  • コメントの投稿
神楽坂つむり
2022/06/06 (Mon) 23:06

Re: ハブについてはどう感じられましたか??

お返事遅くなりました。。
ハブについては可もなく不可もなくと言うか・・・最近のホイールのよくある平均的な良さって感じです。
値段の割には良いのかなぁと。
ハブ単体だけに注目して乗ってみましたが、USBハブとかに比べると少しもったりしてるかな?と感じました。
ただホイールシステム全体として、スポークテンション含めてバランスが良いので相殺されているのかもしれません。
とても気持ちよく進みます。

余談ですがラチェット音は結構大きめです。マンションの廊下を歩くときに少し気を使います・・・w

  • To神楽坂つむりさん
  • コメント
  • コメントの投稿

バイクパッキング関連はこちら

FC2カウンター

Recent

【タイヤ】パナレーサー グラベルキング X1 40Cに履き直して京都サイクリング【CANYON Grail】
2024/04/17
【北海道】『そらちグルメフォンド2024』9月1日(日)開催決定!
2024/04/11
【レンズ】Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXDが神レンズだった話【Model A071 超便利ズームインプレ】
2024/04/02
【カメラ】Sony α7CⅡを購入した話 〜CANON EOS 6D mark2ユーザーが本機を選んだ理由〜インプレ
2024/03/29
【グラベルバイク】Canyon GRAIL CF SLX を乗り回してみた感想インプレ【キャニオン新型グレイル】
2024/03/27
【タイヤ】グラベルキング X1 45Cお試し京都ライド〜インプレ〜【空気圧とか】
2024/03/16
~北宇治高校吹奏楽部 第7回定期演奏会〜に行ってきた【響け!ユーフォニアム】レポート
2024/03/08
【福井県】芦原温泉で出会った謎の看板「隔月通行止め」が気になった話【ちはやふる聖地巡礼のはずが】
2024/03/01
【ホイール】POLYMERホイール試乗会にお邪魔してきた話【fromデンマーク】インプレ
2024/02/11
【アメリカ】アンバウンドグラベル2024への道-UNBOUND GRAVEL2024-
2024/01/28
【北海道】札幌発定山渓行きグルメ時々豪雨にモアイ【2023年そらちグルメフォンド参戦記】
2024/01/26
【大阪府〜兵庫県】ぽたんぷ3に参加してきた話【CADENCE&LAVAGGIO】
2024/01/17
【ペダル】三ヶ島ALLWAYSがまさにオールウェイズ=多用途に使えた話
2023/12/25
【広島県】広島駅から竹原まで江田島経由でサイクリング【竹原憧憬の路】
2023/12/19
【高知県】ローカルな栄養素たっぷり すくもグラベルまんぷくライドに参加してきた話【宿毛】
2023/12/15
【アウトドア】バイクパッキングの基本装備を振り返ってみる【キャンプ】
2023/11/25
【キャニオンファミリーグラベルミーティング】in大阪に参加してきた話 canyon新型grail【撮る練習】
2023/11/24
【瀬戸内海、玄界灘、豊後水道etc】自転車で行く島旅のススメ 〜島旅の魅力と旅のコツ〜
2023/11/23
【北海道】〜実走編〜NISEKO GRAVEL|ニセコグラベル2023秋に参加してきた話
2023/11/21
【北海道】ヴェルサイユファームリゾート〜桜舞馬公園〜自転車どこぉ!?【2023年そらちグルメフォンド参戦記】
2023/11/03
【高知県】宿毛を目指すはずが四国最南端 足摺岬へ【中村駅〜足摺岬〜宿毛】
2023/10/29
【高知県】宿毛を目指して高知の海を満喫旅【高知市内〜須崎駅】
2023/10/26
【北海道】NISEKO GRAVEL|ニセコグラベル2023 前日ライドや会場の様子
2023/10/19
【オールグラベル】Canyon 新型Grail(グレイル)を乗り回してみた感想【第2世代】
2023/10/15
【北海道】大自然の中を馬で駆け巡る一日【2023年そらちグルメフォンド参戦記】
2023/10/15
【北海道】NISEKO GRAVEL|ニセコグラベル2023秋に参加してきた話
2023/09/30
【そらちグルメフォンド2022】馬を求めて旅は続く東へ日高へ【厚真〜日高】
2023/09/24
【RIDEAIDinSAKAMOTO】豪雨災害から3年を経た熊本県八代市坂元町を巡る旅路【後編】
2023/09/20
【高知県】10/14(土)すくもグラベルまんぷくライド2023にゲストライダーとして参加することになった話
2023/09/08
【RIDEAIDinSAKAMOTO】豪雨災害から3年を経た熊本県八代市坂元町を巡る旅路【前編】
2023/09/07
【サドル】セラサンマルコが誇るベストセラー「アスピデ」を使ってみての感想
2023/08/25
【自転車旅】現時点でのバイクパッキングについて総括してみる【旅の道具は何が最適か】
2023/07/01
【石川県 自転車旅】能登半島の魅力について改めて深掘りしてみた【ロードバイクで羽咋、輪島、七尾へ】
2023/06/28
【そらちグルメフォンド2022】3年ぶりの晴天そらち!写真で振り返る本番日の様子
2023/06/07
【香川県】ちょっと自転車で小豆島を日帰りサイクリングしてきた話【ジャンボフェリー】
2023/06/04
【神戸港】ジャンボフェリーの新造船「あおい」に乗船してきた話【瀬戸内海の玄関口】
2023/05/12
【宮崎〜鹿児島】ちょっと自転車で神話の里を走り回ってきた【霧島温泉郷〜安楽温泉〜鹿児島空港】
2023/04/14
【宮崎〜鹿児島】ちょっと自転車で神話の里を走り回ってきた【日南〜都城〜霧島】
2023/03/16
【大阪】サイクルモードライド大阪2023レポート CYCLE MODE RIDE OSAKA
2023/03/08
【宮崎〜鹿児島】ちょっと自転車で神話の里を走り回ってきた【宮崎空港〜青島〜日南】
2023/02/05
【滋賀県】冬と秋が混じる湖北エリアを巡る旅路【奥琵琶湖キャンプツーリング】
2022/12/06
【広島県】3年ぶりに開催された「憧憬の路」を見に行って来た話【写真ダイジェスト】
2022/11/27
【岡山県〜鳥取県】「はわい」から鳥取市内へ日本海を堪能する旅路【東郷池〜長尾鼻〜鳥取駅】
2022/11/20
【大阪〜京都〜滋賀】ちょっと自転車で大阪から琵琶湖までサイクリングしてきた話
2022/11/10
【岡山県〜鳥取県】山陰の「はわい」を目指して渓流沿いを北上旅【真庭ー倉吉 東郷池 温泉むすめ旅】
2022/11/05
【鳥取県】ちょっと自転車で旧国鉄倉吉線廃線跡に行ってきた話【泰久寺駅】
2022/11/01
【大阪府】堺リバーサイドバイクロア(大和川公園開催)に行ってきた話
2022/10/25
【旅のお供に】突然温泉むすめが部屋に押しかけてきた話【はわい浮乃】
2022/10/20
【バッグ】オルトリーブ ORTLIEB サドルバッグ2 新型を導入した感想。
2022/10/16
【北海道】ニセコグラベル 2022秋 当日走行レポート【supported by Panaracer】
2022/10/12