fc2ブログ

【ウエア】サイクルジャージを着ないサイクリング【Tシャツスタイル】

ここ最近のロングライド、こと自転車旅ではジャージを着ることが少なくなってきた。

代わりに活躍するのがTシャツ。

Tシャツスタイル-2
ラフで、楽で、旅先の雰囲気に馴染むこのスタイルが最近のお気に入り。

先日の九州旅の装いがこちら。
Tシャツスタイル-1
photo by かとせん @katosen555

見て頂いたら分かるように、Tシャツ。ただのTシャツというわけではなく、Raphaから発売されているテクニカルTシャツで、元々はグラベルライドとか緩いライド用に開発されたウエアだけれど、これが実際に着てみると自分の旅スタイルにとてもよく合っていることが分かった。

Tシャツスタイル-6
速乾性に優れたTシャツ。旅先で洗濯して一泊している間に乾くのも嬉しい。毎日を快適にスタートできるかどうかは思っている以上に重要な要素だったりする。

実際に自転車旅をしていると、「サイクルジャージって要らないのでは?」と思う場面がたまにある。例えば私は「旅と言えば輪行」と言っても良いくらいには輪行が好きなんだけれど、その時にサイクルジャージはちょっと窮屈に思える。それはそうでサイクルジャージは自転車に乗車した時の快適性や機能性を追求しているものであって、自転車から降りている時にはそれらのメリットがデメリットになることも結構ある。つまり独特の裁断パターンや生地によるフィット感とか可動域とか。それが嫌だから私は結構これまでもTシャツをサドルバッグの奥に忍ばせておいて輪行時は着替えることも多かった。旅先で周囲に馴染みたいと言うか、旅情雰囲気を味わうための装いとしてサイクルジャージはちょっと窮屈すぎると感じることもあったりで、私服と組み合わせることも結構多い。

Tシャツスタイル-2

そんな中で最近導入したこのサイクリングに適したTシャツ。これがとても良いソリューションになった。Raphaからはエクスプロア、テクニカル、トレイルテクニカルというラインナップで展開されていて、それぞれ微妙にフィット感や裁断パターンが異なるけれど、私が一番気に入ったのはトレイルテクニカルTシャツ。肩周りの裁断がルーズフィットで、とても快適。サイクルジャージ特有の締め付けが全然なくて長時間着ていても、なんなら家で着ていても違和感がないレベル。

Tシャツスタイル-3

結局のところ「そこまでぴっちりしていなくても問題ない」と言うこと。もちろんそういうフィット感が必要なライドはたくさんあって、適材適所と言うこと。少なくとも連泊したり輪行したりする自転車旅においては、そこまで強度を上げたり思いっきり漕ぐこともなくって、マイペースでゆるゆる漕ぐだけであれば、サイクルジャージはオーバースペックだったりする。そんな時のスタイルとしてこの緩い感じが私にはとても合っている、とここ最近このスタイルで何度かライドをして予感から確信に変わった。

Tシャツスタイル-5

万能かと言われるとそんなことは無くって、実際に日帰りで仲間と一緒にそこそこの強度で駆け回るなら絶対にサイクルジャージの方が良い。あるいはヒルクライムしたりダウンヒルしたり平坦ぶん回したりする時には、やっぱりフィット感は大事で、大切にしたいと思う。ただそれ以外のウエイトが多ければ多いほど、サイクルジャージの必要性は薄まってきて、逆にルーズフィットな感じがありがたく思えてくる。

Tシャツスタイル-4

リアルなメリットとしては、圧迫感や窮屈な感じがないおかげで、肩周りや腰回りの締め付けがなくなって、長時間乗った時の疲れ方が和らいだ。きっと多かれ少なかれウエアによる疲労ってあるものだと思う。ピッタリとしたサイクルジャージでリラックスできるかと言うと、やっぱり厳しいところもあって、決してずっと綺麗な前傾姿勢で居続けるわけではない自転車旅やロングライドにおいては、ポジションや乗り方と同様にウエアにおいても「余白」は重要だと思う。安全マージンや疲れないマージン、時間的なマージン。余裕があれば旅の選択肢は増えるし、旅の自由度は増していく。と言うような考え方が根底にある。

Tシャツスタイル-8

あとは情緒的な点ではやっぱりなんというか旅先に馴染む。なんなら下も普通の短パンでも良いくらい。この辺りは好みの問題だけれど、「サイクリスト」でもあるけれどそれ以上に「旅人」でありたいと思う意識の問題かも。旅人も突き詰めたらもっとラフになると思うけれど、快適性や運用のしやすさ等を考慮した「ちょうど良い落とし所」としてこのスタイルがお気に入り。

気がついたらこの手のTシャツが手元に4着も揃ってしまった。(ちょっと買い過ぎた)
ずっとなんだかんだサイクルジャージが最適解と思っていたけれど、新しい知見を得た気がして、同じような発想でもしかしたらこのスタイルが合う人がいるのかもしれないと思ってこうして記事にした次第。とは言えサイクルジャージの優位性が揺らぐ訳でもなく、純粋にウエアの選択肢が増えたと言うことで、これからますますいろんなスタイルの旅(最近はどんどん乗ること以外の要素が増えてきてる気がする'`,、('∀`) '`,、)に対応できるようになると思うと、良いアイテムに出会えたなぁと思う。

興味がある人はぜひ試してみて欲しい。

Tシャツスタイル-7Tシャツスタイル-9Tシャツスタイル-10Tシャツスタイル-11
photo by かとせん @katosen555


  
関連記事

バイクパッキング関連はこちら

FC2カウンター

Recent

【タイヤ】パナレーサー グラベルキング X1 40Cに履き直して京都サイクリング【CANYON Grail】
2024/04/17
【北海道】『そらちグルメフォンド2024』9月1日(日)開催決定!
2024/04/11
【レンズ】Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXDが神レンズだった話【Model A071 超便利ズームインプレ】
2024/04/02
【カメラ】Sony α7CⅡを購入した話 〜CANON EOS 6D mark2ユーザーが本機を選んだ理由〜インプレ
2024/03/29
【グラベルバイク】Canyon GRAIL CF SLX を乗り回してみた感想インプレ【キャニオン新型グレイル】
2024/03/27
【タイヤ】グラベルキング X1 45Cお試し京都ライド〜インプレ〜【空気圧とか】
2024/03/16
~北宇治高校吹奏楽部 第7回定期演奏会〜に行ってきた【響け!ユーフォニアム】レポート
2024/03/08
【福井県】芦原温泉で出会った謎の看板「隔月通行止め」が気になった話【ちはやふる聖地巡礼のはずが】
2024/03/01
【ホイール】POLYMERホイール試乗会にお邪魔してきた話【fromデンマーク】インプレ
2024/02/11
【アメリカ】アンバウンドグラベル2024への道-UNBOUND GRAVEL2024-
2024/01/28
【北海道】札幌発定山渓行きグルメ時々豪雨にモアイ【2023年そらちグルメフォンド参戦記】
2024/01/26
【大阪府〜兵庫県】ぽたんぷ3に参加してきた話【CADENCE&LAVAGGIO】
2024/01/17
【ペダル】三ヶ島ALLWAYSがまさにオールウェイズ=多用途に使えた話
2023/12/25
【広島県】広島駅から竹原まで江田島経由でサイクリング【竹原憧憬の路】
2023/12/19
【高知県】ローカルな栄養素たっぷり すくもグラベルまんぷくライドに参加してきた話【宿毛】
2023/12/15
【アウトドア】バイクパッキングの基本装備を振り返ってみる【キャンプ】
2023/11/25
【キャニオンファミリーグラベルミーティング】in大阪に参加してきた話 canyon新型grail【撮る練習】
2023/11/24
【瀬戸内海、玄界灘、豊後水道etc】自転車で行く島旅のススメ 〜島旅の魅力と旅のコツ〜
2023/11/23
【北海道】〜実走編〜NISEKO GRAVEL|ニセコグラベル2023秋に参加してきた話
2023/11/21
【北海道】ヴェルサイユファームリゾート〜桜舞馬公園〜自転車どこぉ!?【2023年そらちグルメフォンド参戦記】
2023/11/03
【高知県】宿毛を目指すはずが四国最南端 足摺岬へ【中村駅〜足摺岬〜宿毛】
2023/10/29
【高知県】宿毛を目指して高知の海を満喫旅【高知市内〜須崎駅】
2023/10/26
【北海道】NISEKO GRAVEL|ニセコグラベル2023 前日ライドや会場の様子
2023/10/19
【オールグラベル】Canyon 新型Grail(グレイル)を乗り回してみた感想【第2世代】
2023/10/15
【北海道】大自然の中を馬で駆け巡る一日【2023年そらちグルメフォンド参戦記】
2023/10/15
【北海道】NISEKO GRAVEL|ニセコグラベル2023秋に参加してきた話
2023/09/30
【そらちグルメフォンド2022】馬を求めて旅は続く東へ日高へ【厚真〜日高】
2023/09/24
【RIDEAIDinSAKAMOTO】豪雨災害から3年を経た熊本県八代市坂元町を巡る旅路【後編】
2023/09/20
【高知県】10/14(土)すくもグラベルまんぷくライド2023にゲストライダーとして参加することになった話
2023/09/08
【RIDEAIDinSAKAMOTO】豪雨災害から3年を経た熊本県八代市坂元町を巡る旅路【前編】
2023/09/07
【サドル】セラサンマルコが誇るベストセラー「アスピデ」を使ってみての感想
2023/08/25
【自転車旅】現時点でのバイクパッキングについて総括してみる【旅の道具は何が最適か】
2023/07/01
【石川県 自転車旅】能登半島の魅力について改めて深掘りしてみた【ロードバイクで羽咋、輪島、七尾へ】
2023/06/28
【そらちグルメフォンド2022】3年ぶりの晴天そらち!写真で振り返る本番日の様子
2023/06/07
【香川県】ちょっと自転車で小豆島を日帰りサイクリングしてきた話【ジャンボフェリー】
2023/06/04
【神戸港】ジャンボフェリーの新造船「あおい」に乗船してきた話【瀬戸内海の玄関口】
2023/05/12
【宮崎〜鹿児島】ちょっと自転車で神話の里を走り回ってきた【霧島温泉郷〜安楽温泉〜鹿児島空港】
2023/04/14
【宮崎〜鹿児島】ちょっと自転車で神話の里を走り回ってきた【日南〜都城〜霧島】
2023/03/16
【大阪】サイクルモードライド大阪2023レポート CYCLE MODE RIDE OSAKA
2023/03/08
【宮崎〜鹿児島】ちょっと自転車で神話の里を走り回ってきた【宮崎空港〜青島〜日南】
2023/02/05
【滋賀県】冬と秋が混じる湖北エリアを巡る旅路【奥琵琶湖キャンプツーリング】
2022/12/06
【広島県】3年ぶりに開催された「憧憬の路」を見に行って来た話【写真ダイジェスト】
2022/11/27
【岡山県〜鳥取県】「はわい」から鳥取市内へ日本海を堪能する旅路【東郷池〜長尾鼻〜鳥取駅】
2022/11/20
【大阪〜京都〜滋賀】ちょっと自転車で大阪から琵琶湖までサイクリングしてきた話
2022/11/10
【岡山県〜鳥取県】山陰の「はわい」を目指して渓流沿いを北上旅【真庭ー倉吉 東郷池 温泉むすめ旅】
2022/11/05
【鳥取県】ちょっと自転車で旧国鉄倉吉線廃線跡に行ってきた話【泰久寺駅】
2022/11/01
【大阪府】堺リバーサイドバイクロア(大和川公園開催)に行ってきた話
2022/10/25
【旅のお供に】突然温泉むすめが部屋に押しかけてきた話【はわい浮乃】
2022/10/20
【バッグ】オルトリーブ ORTLIEB サドルバッグ2 新型を導入した感想。
2022/10/16
【北海道】ニセコグラベル 2022秋 当日走行レポート【supported by Panaracer】
2022/10/12