fc2ブログ

【モバイル自転車】折り畳み自転車「iruka」を乗り回してみての感想

iruka、という自転車を聞いたことがあるだろうか。

iruka。いるか。イルカ。

ジャンルとしては折り畳み自転車だけれど、iruka専用に作られたおしゃれなホームページを見ると
「モバイル自転車」
と記されている。

iruka_bike-15.jpg
実際に乗り回してみてのレビュー、感想をつらつらと。


Iruka ホームページ



折り畳み自転車自体は珍しいモノではない。

私自身、これまで結構いろんな折り畳み自転車を所有してきた。


ORibike、DAHON EEZZ、BROMPTONなどなど・・・。


iruka_bike-1.jpg



「iruka」はこれまでのものと比べても結構異色な存在、だと感じた。



折り畳み自転車は奥が深い乗り物。


自転車はシンプルで美しい乗り物だけれど、「折り畳む」という機能を加えた途端に複雑になり、見た目や機能性、走行性能、重量といった複数の要素が複雑に絡み合うことになり、バランスを取るのが難しくなる。


折り畳み自転車は、言ってしまえばわがままな乗り物。



コンパクトにしたいけど軽くもしたいし、

折り畳みたいけど剛性は確保したいし、

小さくしたいけど走行性能は残したいし、

それでいてデザイン的な魅力も捨てたくない。



そんな自転車を「さあ作ってください」と言われたら、おいおい無茶言わないでくれ、と私なら言う。

間違いなく言う。「iruka」はそのバランスがものすごく高次元にまとめられた折り畳み自転車、と言うのが感想総括。




乗車してすぐに感じたのは走行性能の高さ。


他の折り畳み自転車と比べて明らかにペダルを漕ぐのが軽く、そして速いと感じた。


なんでだろう?と考えたら、デザインと密接に関わっていることに気づく。


iruka_bike-5.jpg

通常の折り畳み自転車はトップチューブを分割してヒンジで繋ぐことでコンパクトにしてるけれど、irukaにはそのヒンジがない。


つまりトップチューブが一直線に途中で分割されることなく繋がってる。

このアイデアによって高い剛性を確保し、推進力を無駄にすることなく走ることができるようになっているというわけ。

ブロンプトンやOriBIKEも実はこの類なのだけれど、折り畳み部分の作りで言うと、irukaは一つ上かもしれない。


iruka_bike-3.jpgiruka_bike-2.jpg



ハンドルやフォークが折り畳まれるけれど、この可動部同士の接触面積がとても広く取られてる。片側がもう片側のパーツを包み込むように覆い被さって固定されるおかげか、固定した時の安定感がすごく良い。


自転車を漕いでいる時って車体にはいろんな方向に負荷がかかるのだけれど、ちゃんと全方向に対して力を受け止めてくれているのがよく分かった。

これって当たり前のことのようで、実はうまくできていない自転車はちらほら。特に折り畳み自転車は。



この高い走行性能と折り畳んだ時のコンパクトさを両立するためにデザインされた折り畳み機構がまた美しい。

iruka_bike-14.jpg

弓形のデザインが目を惹くトップチューブは、中央部分にスリットが設けられていて、そのスリットの隙間に後輪が綺麗に収まるように設計されている。


この状態でハンドルやシートポストを折り畳むことで高さは50cm以下とコンパクトに。



加えて前輪は折り畳んだ際に後輪と並行に収まるように設計されているから、タイヤを転がして運搬することが可能。実際に使う場面はあまりないけれど。


iruka_bike-6.jpg

奥がブロンプトン。手前がiruka。

同じようにコンパクトだけど、irukaの方が高さは抑えられてたり。

これならデスクの下にも収めるのも楽ちん。

輪行袋に収納しても一回り小さいのは、何かと便利。



シーンに合わせて4つの形態に変化する「モバイル自転車」と呼ばれるiruka。

実際の変化は以下の通り。



iruka_bike-9.jpg

ランモード。



iruka_bike-10.jpgウェイトモード。



iruka_bike-11.jpg

ウォークモード。


iruka_bike-12.jpg

スリープモード。





iruka_bike-4.jpg

走行性能、コンパクトさ、機能性と実用性を高い次元で成立させつつ、まるでショーモデルのような美しいフレーム設計により、特別感のある一台に。

部屋の片隅に置くとまるでインテリアのような雰囲気を放ってくれるのもお気に入りのポイント。




ちなみにオプションパーツとして開発・用意されているのがこちらの「iruCart」

iruka_bike-7.jpg

いわゆるサイクルトレーラーで、今回初めて使ってみたけれど、これがまた便利。


「自転車で荷物を運ぶ」ことの概念がガラッと変わった感じ。




iruka_bike-16.jpg


これについてはFRAMEに記事を書いたのでそちらを読んでもらえれば幸い。

実際の使用シーン交えて詳しく解説しています。



「ミニベロ×サイクルトレーラーってアリ?いやいや、これポテンシャル高すぎでは…!」




iruka_bike-13.jpg

iruka。



華があって実力もあって、ポテンシャルの高い一台。

実際に乗っている人は見たことがないから、他人と被りたくない人にもぴったりかも。


コテコテにカスタムするのもいいし、

完成車のままシンプルに乗っても十分楽しいと思う。



日常使いにも、サイクリングにも馴染む、懐の深い一台。



    
関連記事

バイクパッキング関連はこちら

FC2カウンター

Recent

【タイヤ】パナレーサー グラベルキング X1 40Cに履き直して京都サイクリング【CANYON Grail】
2024/04/17
【北海道】『そらちグルメフォンド2024』9月1日(日)開催決定!
2024/04/11
【レンズ】Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXDが神レンズだった話【Model A071 超便利ズームインプレ】
2024/04/02
【カメラ】Sony α7CⅡを購入した話 〜CANON EOS 6D mark2ユーザーが本機を選んだ理由〜インプレ
2024/03/29
【グラベルバイク】Canyon GRAIL CF SLX を乗り回してみた感想インプレ【キャニオン新型グレイル】
2024/03/27
【タイヤ】グラベルキング X1 45Cお試し京都ライド〜インプレ〜【空気圧とか】
2024/03/16
~北宇治高校吹奏楽部 第7回定期演奏会〜に行ってきた【響け!ユーフォニアム】レポート
2024/03/08
【福井県】芦原温泉で出会った謎の看板「隔月通行止め」が気になった話【ちはやふる聖地巡礼のはずが】
2024/03/01
【ホイール】POLYMERホイール試乗会にお邪魔してきた話【fromデンマーク】インプレ
2024/02/11
【アメリカ】アンバウンドグラベル2024への道-UNBOUND GRAVEL2024-
2024/01/28
【北海道】札幌発定山渓行きグルメ時々豪雨にモアイ【2023年そらちグルメフォンド参戦記】
2024/01/26
【大阪府〜兵庫県】ぽたんぷ3に参加してきた話【CADENCE&LAVAGGIO】
2024/01/17
【ペダル】三ヶ島ALLWAYSがまさにオールウェイズ=多用途に使えた話
2023/12/25
【広島県】広島駅から竹原まで江田島経由でサイクリング【竹原憧憬の路】
2023/12/19
【高知県】ローカルな栄養素たっぷり すくもグラベルまんぷくライドに参加してきた話【宿毛】
2023/12/15
【アウトドア】バイクパッキングの基本装備を振り返ってみる【キャンプ】
2023/11/25
【キャニオンファミリーグラベルミーティング】in大阪に参加してきた話 canyon新型grail【撮る練習】
2023/11/24
【瀬戸内海、玄界灘、豊後水道etc】自転車で行く島旅のススメ 〜島旅の魅力と旅のコツ〜
2023/11/23
【北海道】〜実走編〜NISEKO GRAVEL|ニセコグラベル2023秋に参加してきた話
2023/11/21
【北海道】ヴェルサイユファームリゾート〜桜舞馬公園〜自転車どこぉ!?【2023年そらちグルメフォンド参戦記】
2023/11/03
【高知県】宿毛を目指すはずが四国最南端 足摺岬へ【中村駅〜足摺岬〜宿毛】
2023/10/29
【高知県】宿毛を目指して高知の海を満喫旅【高知市内〜須崎駅】
2023/10/26
【北海道】NISEKO GRAVEL|ニセコグラベル2023 前日ライドや会場の様子
2023/10/19
【オールグラベル】Canyon 新型Grail(グレイル)を乗り回してみた感想【第2世代】
2023/10/15
【北海道】大自然の中を馬で駆け巡る一日【2023年そらちグルメフォンド参戦記】
2023/10/15
【北海道】NISEKO GRAVEL|ニセコグラベル2023秋に参加してきた話
2023/09/30
【そらちグルメフォンド2022】馬を求めて旅は続く東へ日高へ【厚真〜日高】
2023/09/24
【RIDEAIDinSAKAMOTO】豪雨災害から3年を経た熊本県八代市坂元町を巡る旅路【後編】
2023/09/20
【高知県】10/14(土)すくもグラベルまんぷくライド2023にゲストライダーとして参加することになった話
2023/09/08
【RIDEAIDinSAKAMOTO】豪雨災害から3年を経た熊本県八代市坂元町を巡る旅路【前編】
2023/09/07
【サドル】セラサンマルコが誇るベストセラー「アスピデ」を使ってみての感想
2023/08/25
【自転車旅】現時点でのバイクパッキングについて総括してみる【旅の道具は何が最適か】
2023/07/01
【石川県 自転車旅】能登半島の魅力について改めて深掘りしてみた【ロードバイクで羽咋、輪島、七尾へ】
2023/06/28
【そらちグルメフォンド2022】3年ぶりの晴天そらち!写真で振り返る本番日の様子
2023/06/07
【香川県】ちょっと自転車で小豆島を日帰りサイクリングしてきた話【ジャンボフェリー】
2023/06/04
【神戸港】ジャンボフェリーの新造船「あおい」に乗船してきた話【瀬戸内海の玄関口】
2023/05/12
【宮崎〜鹿児島】ちょっと自転車で神話の里を走り回ってきた【霧島温泉郷〜安楽温泉〜鹿児島空港】
2023/04/14
【宮崎〜鹿児島】ちょっと自転車で神話の里を走り回ってきた【日南〜都城〜霧島】
2023/03/16
【大阪】サイクルモードライド大阪2023レポート CYCLE MODE RIDE OSAKA
2023/03/08
【宮崎〜鹿児島】ちょっと自転車で神話の里を走り回ってきた【宮崎空港〜青島〜日南】
2023/02/05
【滋賀県】冬と秋が混じる湖北エリアを巡る旅路【奥琵琶湖キャンプツーリング】
2022/12/06
【広島県】3年ぶりに開催された「憧憬の路」を見に行って来た話【写真ダイジェスト】
2022/11/27
【岡山県〜鳥取県】「はわい」から鳥取市内へ日本海を堪能する旅路【東郷池〜長尾鼻〜鳥取駅】
2022/11/20
【大阪〜京都〜滋賀】ちょっと自転車で大阪から琵琶湖までサイクリングしてきた話
2022/11/10
【岡山県〜鳥取県】山陰の「はわい」を目指して渓流沿いを北上旅【真庭ー倉吉 東郷池 温泉むすめ旅】
2022/11/05
【鳥取県】ちょっと自転車で旧国鉄倉吉線廃線跡に行ってきた話【泰久寺駅】
2022/11/01
【大阪府】堺リバーサイドバイクロア(大和川公園開催)に行ってきた話
2022/10/25
【旅のお供に】突然温泉むすめが部屋に押しかけてきた話【はわい浮乃】
2022/10/20
【バッグ】オルトリーブ ORTLIEB サドルバッグ2 新型を導入した感想。
2022/10/16
【北海道】ニセコグラベル 2022秋 当日走行レポート【supported by Panaracer】
2022/10/12