fc2ブログ

【滋賀県】ちょっと自転車で余呉湖を一周サイクリングしてきた【ブロンプトン】

滋賀県で湖と言えば、真っ先に思い浮かんでくるのが琵琶湖だけれど

実はその北側に、大きさは琵琶湖の比じゃないけれど、自転車で一周するならこの上ないくらいお手軽な湖がある。

ので、折り畳み自転車でちょろっとサイクリングしてきました。

yogoko-7.jpg
その湖の名は、余呉湖。

余呉湖は小さい。


どれくらい小さいかというと、歩いて一周しても1時間20分くらい。
自転車だったらシティサイクルでも30分〜40分あれば十分だと思う。

琵琶湖はフルで一周するとおおよそ200kmなのに対して余呉湖はその距離わずか6.8km。
なんと琵琶湖比1/30サイズ。(琵琶湖が大きすぎるのもある)
ロードバイクで真面目に走ったら15分くらいで一周しまいそう。
ちなみに琵琶湖を6時間で走り切る化け物もいるらしい。

だから今回は余呉湖に合った自転車ということで、折り畳み自転車、ブロンプトンで走ってきた。
それにもう一つの理由として最寄駅の余呉駅まで輪行したかったから。

そう、余呉湖は駅から近い。
それだけ聞くとアクセス良好!って感じがするけれど、余呉駅がそもそもマイナーだし、電車の本数も少ないローカル感溢れる駅だから、駅近だけれど駅に着くまでにすでに旅気分を味わえてしまう。

でもありがたいことに新大阪駅からは乗り換えなしで直通しているからとても便利だった。
JR京都線新快速近江塩津行き乗りさえすればOKなのだから。
毎度思うけれど、新快速、もはや特急列車といってもいい。
ふと気になって調べてみたら運行距離は133kmで、1時間54分で到着する。

朝起きて、身支度をして、駅に向かって自転車を漕ぐ。
改札口の横で自転車を折りたたんで、袋に詰めて、そのまま電車に乗る。
あとは車窓を楽しみながら、2時間弱の電車旅。この時間が、たまらない。

少しうとうとする時間もあったりしながら、余呉駅に着いたのは午前10時すぎ。
朝の空気、というには少し時間が経っていたけれど、それでも電車のドアが開いた瞬間に感じた空気は、清涼感にあふれていた。

yogoko-34.jpg

自然の匂い・・・。草とか、森とか、山を連想させる、あの自然の匂いを、ホームに降り立った瞬間に感じることができた。

駅はとても小さく、乗っていた電車が過ぎ去るともう何も残っていなかった。
一緒に降りたのは数えるほど。5人くらいだったと思う。
雑音がないせいか、過ぎ去った電車の音が、随分遠くからもまだ聞こえていた。障害物が少ない。
その人たちも私が写真を撮っている間に姿をなくして、駅のホームに一人。
なんてことないけれど、贅沢な時間だ、と思う。
こういうのが、この時の私にはちょうどよかった。

yogoko-33.jpgyogoko-1.jpg

線路を越えて、駅舎を通過して、駅を出た。
最近はこういう駅でもちゃんと交通系IC対応の電子タッチが設けられているから助かる。
導入された当初、私はいち早く電子対応するために、デバイスと環境を整えたのだけれど、
いざ都会から電子マネーで乗車しても、降りる駅では対応していない、みたいなことが何度かあって苦労した覚えがある。


さて、余呉湖を一周するのに、何の準備もいらない。
駅から見えているから、地図もいらないし、迷う要素が何一つない。
何せ道路がそれしかないのだから。

yogoko-2.jpgyogoko-3.jpg


最初だけ少し上り坂があったけれど、あとはひたすら延々の平坦路で、サイクリングするにはちょうどいいコースプロフィール。
余呉湖は小さい湖なだけあって、道路との距離がとても近い。
というか何も遮るものがないから、湖面に手を触れることも、泳ぐこともできる(実際に泳げるかどうかは知らないけれど割と綺麗だったと思う)

yogoko-4.jpg

それに当然だけれど、湖面は穏やかで、静かだった。
常に対岸が見える、というか全貌がわかる。一周しながら、これから走る道と、これまで走った道が、肉眼で確認できるサイズ感。
一周系でこの小ささは三方五湖とか中海、似島、屋島を思い出した。

yogoko-6.jpg

yogoko-8.jpg

yogoko-5.jpg

yogoko-11.jpg
というわけで、あっと言う間に一周終わり。

あっと言う間、だけれど確かに一周したという実感と、静かで落ち着いた穏やかなサイクリングができた。たまには・・・こういうのも良いものだなって思う。絶景とか眺望!って言う派手さはなくても、本質的な良さを再認識できる。


yogoko-13.jpg
最後に湖畔に佇むオシャレなカフェレストランでランチ。


yogoko-14.jpg
正直言って、下手なホテルランチより美味しかった。近江牛を使ったロールキャベツをいただきました。雰囲気とかお店の人の暖かさ抜きにして、純粋に味が良かった!

ビズトロさくら-yogoさん。間違いなく名店でした。

ちなみに今回は奥琵琶湖キャンプ場でキャンプするためでもありました。
他のメンバーは車。私だけ自転車。
ということで余呉湖を一周したあとは琵琶湖に向かって走り、いわゆる北湖、奥琵琶湖ゾーンをロードバイクと同じように走ってキャンプ場へ。

yogoko-15.jpg

yogoko-17.jpg

yogoko-12.jpg
ブロンプトンはこれくらいの距離なら楽に走れてしまうからポテンシャルがものすごく高い。

yogoko-18.jpgyogoko-20.jpgyogoko-23.jpgyogoko-24.jpgyogoko-21.jpgyogoko-22.jpg
キャンプ場ではそれぞれが腕を奮って素晴らしい夜となりました。


あと・・・

yogoko-25.jpgyogoko-28.jpgyogoko-29.jpg
奥琵琶湖の夜と朝はそれはそれは格別な景色が見られるので、ぜひ肉眼で見て欲しいと思う。

小さな湖と、折り畳み自転車と、輪行で、キャンプもして。
濃い時間を過ごすことができた。

終わり。


    
関連記事

バイクパッキング関連はこちら

FC2カウンター

Recent

【タイヤ】パナレーサー グラベルキング X1 40Cに履き直して京都サイクリング【CANYON Grail】
2024/04/17
【北海道】『そらちグルメフォンド2024』9月1日(日)開催決定!
2024/04/11
【レンズ】Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXDが神レンズだった話【Model A071 超便利ズームインプレ】
2024/04/02
【カメラ】Sony α7CⅡを購入した話 〜CANON EOS 6D mark2ユーザーが本機を選んだ理由〜インプレ
2024/03/29
【グラベルバイク】Canyon GRAIL CF SLX を乗り回してみた感想インプレ【キャニオン新型グレイル】
2024/03/27
【タイヤ】グラベルキング X1 45Cお試し京都ライド〜インプレ〜【空気圧とか】
2024/03/16
~北宇治高校吹奏楽部 第7回定期演奏会〜に行ってきた【響け!ユーフォニアム】レポート
2024/03/08
【福井県】芦原温泉で出会った謎の看板「隔月通行止め」が気になった話【ちはやふる聖地巡礼のはずが】
2024/03/01
【ホイール】POLYMERホイール試乗会にお邪魔してきた話【fromデンマーク】インプレ
2024/02/11
【アメリカ】アンバウンドグラベル2024への道-UNBOUND GRAVEL2024-
2024/01/28
【北海道】札幌発定山渓行きグルメ時々豪雨にモアイ【2023年そらちグルメフォンド参戦記】
2024/01/26
【大阪府〜兵庫県】ぽたんぷ3に参加してきた話【CADENCE&LAVAGGIO】
2024/01/17
【ペダル】三ヶ島ALLWAYSがまさにオールウェイズ=多用途に使えた話
2023/12/25
【広島県】広島駅から竹原まで江田島経由でサイクリング【竹原憧憬の路】
2023/12/19
【高知県】ローカルな栄養素たっぷり すくもグラベルまんぷくライドに参加してきた話【宿毛】
2023/12/15
【アウトドア】バイクパッキングの基本装備を振り返ってみる【キャンプ】
2023/11/25
【キャニオンファミリーグラベルミーティング】in大阪に参加してきた話 canyon新型grail【撮る練習】
2023/11/24
【瀬戸内海、玄界灘、豊後水道etc】自転車で行く島旅のススメ 〜島旅の魅力と旅のコツ〜
2023/11/23
【北海道】〜実走編〜NISEKO GRAVEL|ニセコグラベル2023秋に参加してきた話
2023/11/21
【北海道】ヴェルサイユファームリゾート〜桜舞馬公園〜自転車どこぉ!?【2023年そらちグルメフォンド参戦記】
2023/11/03
【高知県】宿毛を目指すはずが四国最南端 足摺岬へ【中村駅〜足摺岬〜宿毛】
2023/10/29
【高知県】宿毛を目指して高知の海を満喫旅【高知市内〜須崎駅】
2023/10/26
【北海道】NISEKO GRAVEL|ニセコグラベル2023 前日ライドや会場の様子
2023/10/19
【オールグラベル】Canyon 新型Grail(グレイル)を乗り回してみた感想【第2世代】
2023/10/15
【北海道】大自然の中を馬で駆け巡る一日【2023年そらちグルメフォンド参戦記】
2023/10/15
【北海道】NISEKO GRAVEL|ニセコグラベル2023秋に参加してきた話
2023/09/30
【そらちグルメフォンド2022】馬を求めて旅は続く東へ日高へ【厚真〜日高】
2023/09/24
【RIDEAIDinSAKAMOTO】豪雨災害から3年を経た熊本県八代市坂元町を巡る旅路【後編】
2023/09/20
【高知県】10/14(土)すくもグラベルまんぷくライド2023にゲストライダーとして参加することになった話
2023/09/08
【RIDEAIDinSAKAMOTO】豪雨災害から3年を経た熊本県八代市坂元町を巡る旅路【前編】
2023/09/07
【サドル】セラサンマルコが誇るベストセラー「アスピデ」を使ってみての感想
2023/08/25
【自転車旅】現時点でのバイクパッキングについて総括してみる【旅の道具は何が最適か】
2023/07/01
【石川県 自転車旅】能登半島の魅力について改めて深掘りしてみた【ロードバイクで羽咋、輪島、七尾へ】
2023/06/28
【そらちグルメフォンド2022】3年ぶりの晴天そらち!写真で振り返る本番日の様子
2023/06/07
【香川県】ちょっと自転車で小豆島を日帰りサイクリングしてきた話【ジャンボフェリー】
2023/06/04
【神戸港】ジャンボフェリーの新造船「あおい」に乗船してきた話【瀬戸内海の玄関口】
2023/05/12
【宮崎〜鹿児島】ちょっと自転車で神話の里を走り回ってきた【霧島温泉郷〜安楽温泉〜鹿児島空港】
2023/04/14
【宮崎〜鹿児島】ちょっと自転車で神話の里を走り回ってきた【日南〜都城〜霧島】
2023/03/16
【大阪】サイクルモードライド大阪2023レポート CYCLE MODE RIDE OSAKA
2023/03/08
【宮崎〜鹿児島】ちょっと自転車で神話の里を走り回ってきた【宮崎空港〜青島〜日南】
2023/02/05
【滋賀県】冬と秋が混じる湖北エリアを巡る旅路【奥琵琶湖キャンプツーリング】
2022/12/06
【広島県】3年ぶりに開催された「憧憬の路」を見に行って来た話【写真ダイジェスト】
2022/11/27
【岡山県〜鳥取県】「はわい」から鳥取市内へ日本海を堪能する旅路【東郷池〜長尾鼻〜鳥取駅】
2022/11/20
【大阪〜京都〜滋賀】ちょっと自転車で大阪から琵琶湖までサイクリングしてきた話
2022/11/10
【岡山県〜鳥取県】山陰の「はわい」を目指して渓流沿いを北上旅【真庭ー倉吉 東郷池 温泉むすめ旅】
2022/11/05
【鳥取県】ちょっと自転車で旧国鉄倉吉線廃線跡に行ってきた話【泰久寺駅】
2022/11/01
【大阪府】堺リバーサイドバイクロア(大和川公園開催)に行ってきた話
2022/10/25
【旅のお供に】突然温泉むすめが部屋に押しかけてきた話【はわい浮乃】
2022/10/20
【バッグ】オルトリーブ ORTLIEB サドルバッグ2 新型を導入した感想。
2022/10/16
【北海道】ニセコグラベル 2022秋 当日走行レポート【supported by Panaracer】
2022/10/12