fc2ブログ

【ハンドル周り】ロードバイクにベルをスマートに取り付ける方法

神楽坂つむり

自転車, 機材紹介, 写真, ノウハウ, ロングライド,
法律的な話はパスして、とりあえず私が普段どうやってロードバイクにベルをつけているのかの紹介。

写真を見てもらうのが一番わかりやすいので、はいこちら。
recmount-4.jpg
ハンドルにつけたレックマウントにライトを装着してバンド式のベルを巻きつける。
もうずっとこのスタイル。
ベルのメーカーはヌーボ[NUVO]。隠れた名品だと思う。

こちらのベル、私はサイクルベースあさひの店頭で購入したけれど、調べた限りではアマゾンとかにも置いてなかった。と思ったらあさひの通販でも買える模様。

あと似たような製品がサイクルデザイン(cycledesign)からも出ていて、こちらはアマゾンあり。
ただロゴが邪魔かな・・・。


とにかくスッキリさせたい、と思ってフレームをオーダーしたくらいだから、当然アクセサリー類もそうでありたいと思う私。
recmount-1.jpg
実際にツーリングしている時はこの組み合わせが一番多いかしら。
TADA車にオルトリーブのサドルバッグにアピデュラのフレームバッグ。
ライト類はキャットアイかMOONだけ。
そしてサイクルコンピューターはGARMIN一択。
それらをレックマウントでまとめるというスタイル。

レックマウントは昔導入し始めた時の記事があるのでこちらをどうぞ。
【ハンドル周り】REC-MOUNTS(レックマウント) アウトフロントバイクマウントを導入 GARMIN Cateye


さて、ベルも含めて乗車時の視点はこんな感じ。
recmount-3.jpg
ぱっと見ではGARMINしか見えない。

幸い「ライトとベルがついていませんが?」という有難いご指摘をいただいたことはこれまでに一度もない。

下から見るとこんな感じ。
recmount-5.jpg
レックマウントにキャットアイVOLT800を装着して、ライトのバッテリー部分にバンド式のベルを装着しているの図。

このベルはエアロシートポスト対応のリアライトとかと同様に、ゴムバンドと組み合わせていろんな場所に装着することができる。ベル側にも調整できるようにフックを引っ掛ける場所が三ヶ所あるし、ゴムバンドもGARMINの余り物とか使えば大抵の場所には装着することができる。

私もハンドルの上部分やステム裏側、バッグの端っこなどいろいろ試してみたけれど、結局ここに落ち着いた。
recmount-4.jpg
ベルのハンマーが360度調整できるのも嬉しい。
上ハンドルを握っている時に指先で引っ掛けられる位置にする、
ステムに装着して親指で弾けるように調整する、なんてことも可能なので!

recmount-2.jpg
何より見た目がすっきりするのが有難いのと、
複数台、自転車を所有している時もライトと一緒に移し替えれば良いだけというのも良い。
10秒もかからずに移植ができる。

ヌーボ[NUVO]ミニベル、予備を含めてもう一つくらい買っておこうと思う逸品。

   
関連記事
自転車, 機材紹介, 写真, ノウハウ, ロングライド,

Comments 0

There are no comments yet.

バイクパッキング関連はこちら

FC2カウンター

【シューズ】自転車旅の必需品となりつつ或るサンダルの話。バイクパッキングやツーリングに。
【ハンドル】DEDA DCRシステムでケーブル完全内装化して良かったところ【ディスクロード】