fc2ブログ

【大阪〜三重】ちょっと自転車で賢島の海を見に行ってきた【ダイナミックな210km2,000UP】

一体我ながら何度紀伊半島を攻めれば気が済むんだろう。

でも、だって、行くたびに新しい発見があるんだもの。仕方ない。

玄関を飛び出して地図だけを頼りに走っていると、こんなにも良い景色に出会えることを私は知ってしまっている。
osaka_kashikojima-10.jpg
海、見に行くのに山中のトンネル写真からスタート。これが今回の旅の様子を如実に表していると思う。


今回のルートはこちら!
route_osaka_kashikojima.png

距離 212.17km
移動タイム 8:15:54
獲得標高 2,186m

大阪市内 (距離)(休憩込み経過時間)
大和川 30km 1:30
桜井 60km 2:40
国道169号
高見峠 90km 4:16
渡会 160km 7:22
南伊勢 180km 8:18
賢島 210km 9:40

街中、サイクリングロード、山、山、山、山、山、山、海くらいの比率のライド'`,、('∀`) '`,、


結構な距離のライドになると、いつも出発時に違和感がある。

「本当に今からそんなところまで行くの??」

特に生活圏を脱出するまではその感覚が拭えない。いつもの景色、いつもの通りの中をゆっくりとスタートした。この足元の道がでも間違いなく繋がっていると言う予感は旅の始まりのワクワク感を演出してくれる。ああ、この感覚が好きだなあ、と毎回思う。中毒と言ってもいい。

そして旅の終わりにまた思うし、実感する。
間違いなく道が繋がっていることに。

osaka_kashikojima-2.jpg
恩智川を経由して大和川へ。
大阪市内から和歌山、三重方面に向かうときの私の定番コース。
交通量も少ないし信号もないし、大阪とは思えない環境の中、移動することができる。

osaka_kashikojima-3.jpg
大和川から桜井方面へ一気に抜ける。
この辺りはもうノンストップでひたすら駆け抜ける。
この辺りから徐々に生活圏内から出ていく感覚になってくる。じわじわと旅の足音が大きくなっていくような。見渡すとすっかりとビルはなくなりその代わりに雄大な山がそびえるようになってきた。関西はこう言う景色の変化がとてもダイナミックで見ていて楽しい。

かつての物流の拠点、異文化交流の拠点でもある大和川。法隆寺との関わり。奈良の都との関わり。そういった歴史的なつながりもあったなあ、と思い出す。確か中之島図書館で読んだ歴史の本に出てきた話で、そういったことをふと思い出すことが、全国を旅していると本当によくある。自分の足で見に行っているあたりもしかすると一種の研究とも言えるかもしれない。現地調査ーーー。


道中、自販機で休憩していると地元のおばあちゃんと一緒になった。
ベンチで休憩していると「ちょっとお隣いいかい」と言いつつ腰をかけてきた。手元に目をやるとリードが伸びていてその先には可愛らしいしば犬が繋がっていた。どうやら散歩中らしく、ここのベンチでいつも休憩しているとのことだった。全年齢対象ともいえる天気の話や犬の話をしているうちに、この近辺の土地の話になった。そこで教えていただいたのが「宇陀松山」と言う、聞いたこともない町の名前だった。けれどどうやらこの辺りではそれなりの観光資源というか、ここに来る人はそれくらいしか目的が無いと言っても良いらしい。せっかくだから立ち寄ってみることに。

osaka_kashikojima-4.jpg


osaka_kashikojima-5.jpg

宇陀松山。
全然知らなかったのだけれど、どうやらちょっとした城下町らしい。始まりは戦国時代、宇陀を代表する三将軍の一人、秋山氏が築いたお城の城下町として発展していったのだとか。ほんの400年前の話だ。重要伝統的建造物群保存地区に指定されているらしく、古いまちなみが今も残っているのがよくわかる・・・。宇陀と言ったら奈良県を代表する「吉野葛」の名産地、という程度の知識しかなかったけれど、この辺りの良水を活かしたお酒や醤油も特産品として並ぶのだとか。以上、まちづくりセンターの人からお伺いした話。

osaka_kashikojima-6.jpg
完全にタイムスリップした気分だった。


さて、旅の再開。
気がついたら本格的な山岳地帯に突入していた。この辺りからは伊勢本街道。大阪から伊勢に至る、歴史ある街道の一つ。東海道のような交通の要所ではあるけれど違いがあるとすればその発展度合いだろうか。何せ、コンビニも何もない。ただ道がある。それだけだけれど、本来、道とはそういうものだ。移動するためのものであって、それ以外のものはおまけに過ぎない。そしてツーリングをする時には道が道であればあるほど走っていて気持ちが良い!

osaka_kashikojima-7.jpg

進むほどに標高を上げて山が深くなっていく。
景色の変化がたまらなく面白い。

osaka_kashikojima-9.jpg

80km地点。いくつもの山を超えたけれど
まだまだ目の前に連なる山の方がずっと多い。

季節は初夏。
新緑があまりにも眩しい季節。夏じゃないけれど夏の予感をたっぷり味わうことができるこの時しか味わえない空気を目一杯吸い込みながら進む。

osaka_kashikojima-10.jpg

思わず声が出る。感嘆。天気がこれほどまでに良いのは何よりのアシスト。

osaka_kashikojima-11.jpg

こういう道が好き過ぎる!

osaka_kashikojima-12.jpg

気が付けばペースも良い感じに上がってきた。
私の場合、ある程度山岳地帯があった方がエンジンかかるというか、身体の調子が良くなる傾向にある。レーゼロカーボンとパナレーサータイヤが気持ちよく転がる。この辺りは路面も綺麗で走りやすいから好き。

osaka_kashikojima-13.jpg

100km、1,000mUP。ちょうど良いやつ!


さて、今回の立ち寄り神社は三重県は黒瀧神社。ここの夫婦杉を見にきた。

黒瀧神社
櫛田川の上流、国道166号沿の飯高町森、自然いっぱいの美しい山里、境内に入るとピーンとはりつめた空気、周りの杉の大木に囲まれた本殿は慶安元年(1648年)の三間社流れ造りで当地における最古、最優の木造建築である。本殿の正面と東西面に彩色絵画が描かれていて当地方の神社建築では他に例を見ない独特のものである。又、境内には県下最大級の杉の巨木、樹高38m、胸高周囲8.85m、二本にわかれている御神木「夫婦杉」がある。近くに宿泊できるホテルスメール、蓮ダム等もある。 (三重県神社庁より抜粋 http://kyoka.mie-jinjacho.or.jp/shrine/黒瀧神社/)



osaka_kashikojima-14.jpg
お邪魔します。

osaka_kashikojima-15.jpg
お邪魔します(2)


osaka_kashikojima-16.jpg
神社に掲げられているこういう看板のフォントを見るのが趣味です。
「スギ化スギ属スギ(杉)」が個人的にツボだし、「 夫婦スギ 」のなんとも言えない文字間隔もたまんない。好き。

osaka_kashikojima-17.jpg
件の夫婦杉、なんと直下まで歩いていけると言うありがたい仕様。木が痛まないようにそーっと手を添えてみるだけでもなんだかすごい。樹齢800年とも言われているこの大樹。オーラが半端ない。

osaka_kashikojima-18.jpg
良いものが見られました。眼福。周囲にたくさん木がある中で明らかにこの大樹だけが雰囲気が違う。生命体としてのエネルギーというか強さというか。段違い。すごい。

osaka_kashikojima-19.jpg
境内にはサイクルラックも置かれていました。まつさかサイクルチャレンジin香肌峡、というのも初めて見た。

良いものが見られてほくほく顔で再び東へ。
一体本当に私は海に向かっているのか?と思わず自問したくなるような景色が続く。ひたすら山。
osaka_kashikojima-20.jpg

たまに川。

osaka_kashikojima-21.jpg
というかこの渓谷景色、たまらないな!
こんな良いところがあるなんて聞いてないぞ!!

と、まあ山だの川だのに感動しながら先へ先へ。
120km。そろそろ休憩しても良い頃だけれど、なんだか身体の調子が良いし行けるところまで行っちゃおうと思う。

途中、これまた風光明媚な光景が。
国道から離れた裏道を走っていると紀伊本線を真下から見ることができた。これはレア。
osaka_kashikojima-23.jpg

橋の造りがね
osaka_kashikojima-25.jpg
煉瓦調の素敵なやつ!こういうなんだかレトロな雰囲気の橋梁大好きマンである。

そんなこんなで気が付けば走行距離も160km。
いつもならここまで来たらその目的地は大抵「伊勢」であって、ゴール間近という距離と時間だったけれど、今回の目的地はあくまで賢島。山の中をずっと走っているせいで海が目的地であることをすっかりと忘れてしまいそうだったけれど。

赤福の看板も見えてきていよいよ伊勢ムードの中、進路を東から南東に変更して、さらに山を超えて南伊勢へと向かう途中、渡会を通過した。渡会といえば三重県を代表するお茶の名産地で、この辺りを走っていると勝手に茶畑に連れて行かれる程度には茶畑であふれている。
osaka_kashikojima-27.jpg

さて・・・

osaka_kashikojima-29.jpg
もう一息!

続く

    
関連記事

バイクパッキング関連はこちら

FC2カウンター

Recent

【タイヤ】パナレーサー グラベルキング X1 40Cに履き直して京都サイクリング【CANYON Grail】
2024/04/17
【北海道】『そらちグルメフォンド2024』9月1日(日)開催決定!
2024/04/11
【レンズ】Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXDが神レンズだった話【Model A071 超便利ズームインプレ】
2024/04/02
【カメラ】Sony α7CⅡを購入した話 〜CANON EOS 6D mark2ユーザーが本機を選んだ理由〜インプレ
2024/03/29
【グラベルバイク】Canyon GRAIL CF SLX を乗り回してみた感想インプレ【キャニオン新型グレイル】
2024/03/27
【タイヤ】グラベルキング X1 45Cお試し京都ライド〜インプレ〜【空気圧とか】
2024/03/16
~北宇治高校吹奏楽部 第7回定期演奏会〜に行ってきた【響け!ユーフォニアム】レポート
2024/03/08
【福井県】芦原温泉で出会った謎の看板「隔月通行止め」が気になった話【ちはやふる聖地巡礼のはずが】
2024/03/01
【ホイール】POLYMERホイール試乗会にお邪魔してきた話【fromデンマーク】インプレ
2024/02/11
【アメリカ】アンバウンドグラベル2024への道-UNBOUND GRAVEL2024-
2024/01/28
【北海道】札幌発定山渓行きグルメ時々豪雨にモアイ【2023年そらちグルメフォンド参戦記】
2024/01/26
【大阪府〜兵庫県】ぽたんぷ3に参加してきた話【CADENCE&LAVAGGIO】
2024/01/17
【ペダル】三ヶ島ALLWAYSがまさにオールウェイズ=多用途に使えた話
2023/12/25
【広島県】広島駅から竹原まで江田島経由でサイクリング【竹原憧憬の路】
2023/12/19
【高知県】ローカルな栄養素たっぷり すくもグラベルまんぷくライドに参加してきた話【宿毛】
2023/12/15
【アウトドア】バイクパッキングの基本装備を振り返ってみる【キャンプ】
2023/11/25
【キャニオンファミリーグラベルミーティング】in大阪に参加してきた話 canyon新型grail【撮る練習】
2023/11/24
【瀬戸内海、玄界灘、豊後水道etc】自転車で行く島旅のススメ 〜島旅の魅力と旅のコツ〜
2023/11/23
【北海道】〜実走編〜NISEKO GRAVEL|ニセコグラベル2023秋に参加してきた話
2023/11/21
【北海道】ヴェルサイユファームリゾート〜桜舞馬公園〜自転車どこぉ!?【2023年そらちグルメフォンド参戦記】
2023/11/03
【高知県】宿毛を目指すはずが四国最南端 足摺岬へ【中村駅〜足摺岬〜宿毛】
2023/10/29
【高知県】宿毛を目指して高知の海を満喫旅【高知市内〜須崎駅】
2023/10/26
【北海道】NISEKO GRAVEL|ニセコグラベル2023 前日ライドや会場の様子
2023/10/19
【オールグラベル】Canyon 新型Grail(グレイル)を乗り回してみた感想【第2世代】
2023/10/15
【北海道】大自然の中を馬で駆け巡る一日【2023年そらちグルメフォンド参戦記】
2023/10/15
【北海道】NISEKO GRAVEL|ニセコグラベル2023秋に参加してきた話
2023/09/30
【そらちグルメフォンド2022】馬を求めて旅は続く東へ日高へ【厚真〜日高】
2023/09/24
【RIDEAIDinSAKAMOTO】豪雨災害から3年を経た熊本県八代市坂元町を巡る旅路【後編】
2023/09/20
【高知県】10/14(土)すくもグラベルまんぷくライド2023にゲストライダーとして参加することになった話
2023/09/08
【RIDEAIDinSAKAMOTO】豪雨災害から3年を経た熊本県八代市坂元町を巡る旅路【前編】
2023/09/07
【サドル】セラサンマルコが誇るベストセラー「アスピデ」を使ってみての感想
2023/08/25
【自転車旅】現時点でのバイクパッキングについて総括してみる【旅の道具は何が最適か】
2023/07/01
【石川県 自転車旅】能登半島の魅力について改めて深掘りしてみた【ロードバイクで羽咋、輪島、七尾へ】
2023/06/28
【そらちグルメフォンド2022】3年ぶりの晴天そらち!写真で振り返る本番日の様子
2023/06/07
【香川県】ちょっと自転車で小豆島を日帰りサイクリングしてきた話【ジャンボフェリー】
2023/06/04
【神戸港】ジャンボフェリーの新造船「あおい」に乗船してきた話【瀬戸内海の玄関口】
2023/05/12
【宮崎〜鹿児島】ちょっと自転車で神話の里を走り回ってきた【霧島温泉郷〜安楽温泉〜鹿児島空港】
2023/04/14
【宮崎〜鹿児島】ちょっと自転車で神話の里を走り回ってきた【日南〜都城〜霧島】
2023/03/16
【大阪】サイクルモードライド大阪2023レポート CYCLE MODE RIDE OSAKA
2023/03/08
【宮崎〜鹿児島】ちょっと自転車で神話の里を走り回ってきた【宮崎空港〜青島〜日南】
2023/02/05
【滋賀県】冬と秋が混じる湖北エリアを巡る旅路【奥琵琶湖キャンプツーリング】
2022/12/06
【広島県】3年ぶりに開催された「憧憬の路」を見に行って来た話【写真ダイジェスト】
2022/11/27
【岡山県〜鳥取県】「はわい」から鳥取市内へ日本海を堪能する旅路【東郷池〜長尾鼻〜鳥取駅】
2022/11/20
【大阪〜京都〜滋賀】ちょっと自転車で大阪から琵琶湖までサイクリングしてきた話
2022/11/10
【岡山県〜鳥取県】山陰の「はわい」を目指して渓流沿いを北上旅【真庭ー倉吉 東郷池 温泉むすめ旅】
2022/11/05
【鳥取県】ちょっと自転車で旧国鉄倉吉線廃線跡に行ってきた話【泰久寺駅】
2022/11/01
【大阪府】堺リバーサイドバイクロア(大和川公園開催)に行ってきた話
2022/10/25
【旅のお供に】突然温泉むすめが部屋に押しかけてきた話【はわい浮乃】
2022/10/20
【バッグ】オルトリーブ ORTLIEB サドルバッグ2 新型を導入した感想。
2022/10/16
【北海道】ニセコグラベル 2022秋 当日走行レポート【supported by Panaracer】
2022/10/12