自転車のいろんなこと綴るブログです。旅のこと、写真のこと、山のこと等を綴り連ねます。

【熊本〜大分】九州最恐イベントの名は伊達じゃなかった【2019九州HeavenRide】

2019年12月25日
2019年12月 九州HeavenRide 0
 時刻は5時・・・とかそれくらいだったと思う。
眠い。眠いけれど、今日は起きなければ。
知らない天井。
知らないベッド。
井上さんの自宅に泊めさせていただいていたんだった。
ゆっくりと頭が覚醒していく・・・・

ついに九州ヘブンライド当日!
heavenride-36.jpg
血圧がほんの少し上がったような感覚。
 
今回、とにかく心配だったのが天気です。
週間予報ではぶっちぎりの雨予報。2~3日予報でもそれが大きく覆ることはなく、せいぜい曇りのウエイトが少し増えた程度。
前日の天気予報でも曇りのち雨予報だったから、これはもう覚悟するしかないなということで雨具をきっちり用意していた私。
 
みんなで車でスタート地点(前夜祭の会場と同じ)まで向かうときも天気の話は尽きません。。
 
ただでさえキツイ、辛い、過酷なコースレイアウトと言われている九州HeavnRide。
グラベル区間も2kmや3kmじゃない。
噂によると10kmは続くと、しかもグラベルと言うよりもガレ場と聞いていたものだから、そんな道で雨なんて降ってしまったら最悪リタイヤも考えられるのでは・・・・??と。
半分は楽しみつつ、半分はそんな不安に包まれながら会場に到着するとでも意外と天気が良いことに気が付きました。
 
これはもしかするともしかするかもしれない。
 
heavenride-2.jpgheavenride-3.jpg
heavenride-5.jpgheavenride-6.jpgheavenride-7.jpgheavenride-8.jpgheavenride-10.jpg
ブリーフィングが終わり、ウエアを着替えてスタートに備えます。
九州HeavenRide、改めて概要を説明すると、この手のイベントとしては九州最恐のコースレイアウトで完走率も非常に低く、チームとして完走するためには入念な準備が必要・・・と聞いていましたので、私も気を付けて臨みました。特に補給食についてはお金を出してモノが買えるような場所がそもそもない、山岳地帯を走るということで、たっぷりとフレームバッグ内に詰め込んで走ることにしました。キャノンボール等の経験上、やはり補給食をたくさん持ち運ぶにはフレームバッグがベストだと感じます。重心バランスだったり、取り出しやすさ、キャパシティの観点から。
 
 
スタート前、ちょっと時間があったので、少し高台になっている場所から渓谷にある集落を見下ろしてみました。これから走る場所の雰囲気を知りたかったのと、天気を確認したかったからですが・・・。
 heavenride-12.jpg
heavenride-1.jpg
あれ、天気良くない??

びっくりした。朝から雨が降ってもおかしくない天気予報だったのに。
これは持ってるとしか言いようがない!!
 
人間って、というより私は単純なもので、天気が良いだけで気持ちが一気に盛り上がります。なんだか良い一日になりそうな予感、というと大げさですが、でもそれに近いような気持ち。ツーリング中でも曇りだったのが晴れるだけでペダルを踏む足に力が入ったりします。時には助けられ、時には仇となる自らの単純さですが、自分のことなので素直に受け入れることとします。
 
 heavenride-11.jpg
イベント自体は1チーム5人体制で、予め指定されたチェックポイントを指定の時間までに回りながらゴールを目指すというもので、もともとはRaphaが主催している「Rapha prestige」をリスペクトして誕生したものだそうです。私も去年は縁あって広島は尾道で開催されたprestige にエリートさん達と一緒に出場したので、イベントの雰囲気は分かっているつもり・・・・だけれど蓋を開けてみれば難易度が桁違いでした。オンロードは良いけれど、オフロード区間がとんでもない・・・。


そんなことはスタート地点では噂程度にしか知らず。
雨どころか朝日が差し込む最高のシチュエーションで私たちのチームもスタートしました。
heavenride-13.jpgheavenride-14.jpgheavenride-15.jpgheavenride-16.jpgheavenride-17.jpgheavenride-19.jpgheavenride-20.jpg
気持ち良さしかない!!!

私以外の4人は阿蘇の人と言うことで普段から走ることも多いのだそう。そんな中に私が入って良いのか最初はちょっと恐縮でしたが、昨日から一緒に行動させてもらえたと言うこともあって、さらに言うと阿蘇の人たちの独特の温かさというか・・・一言で言うと「良い人」、でもそんな単純じゃなくって・・・・皆さん魅力的です。私もなんだかチームとしてちゃんと走ることができて嬉しい限りでした。


heavenride-21.jpgheavenride-22.jpgheavenride-23.jpgheavenride-25.jpgheavenride-26.jpgheavenride-27.jpgheavenride-28.jpg
時折、他のチームと入り混じったりしつつ先へ進みます。
チェックポイントから次のチェックポイントまでは区間によっては自由ルートというか自分たちで考えてルーティングをしなければならないので、チームによって走る場所も異なります。きっちりルートが決められたイベントではなく、この九州HeavenRideは何処までも自己責任で自助努力が必要とされます。セルフディスカバリー的なイベントにつき、実は参加チームも広く募集されているわけではありません。紹介制、とでもいいましょうか、きっちりとそのあたりの特性を理解していてかつちゃんと走るスキルと大人な考え方で参加できる人に限って集められているそうなので、参加者の皆さんのモラルも相当高いなと感じました。

ちなみにすっかり天気は晴れになりました。ここまで天気予報を覆すことができるなんて、ちょっと信じられませんが、今年の私、かなり晴れ男でした。自慢じゃないですが、持ってるとしか言いようがない'`,、('∀`) '`,、

heavenride-29.jpgheavenride-30.jpgheavenride-31.jpgheavenride-32.jpgheavenride-33.jpgheavenride-34.jpgheavenride-35.jpg

気がつけば山岳地帯に入ります。登りが続くと言うか、結局この日はまともな平地を走った記憶がありません。常に登っているか降っているかの二択です。100km程度ですが獲得標高は2,500m近いコースレイアウトでした。ただそれだけだったらまだ良いんですが、もうめっちゃきついグラベル区間があるおかげで難易度爆上がりです。


オフロード区間


heavenride-37.jpg
チェックポイントで通過時間を記入した後、いよいよグラベル区間に突入します。

heavenride-38.jpgheavenride-39.jpgheavenride-40.jpg
セクション毎に現れてきます。
何が面白いって、そのどれもが絶妙な難易度。今回私はTADA車3号機で参戦しました。パーツアセンブルとしてはクリスキング×ENVEのカーボンディスクホイールにクリンチャータイヤ、PanaracerのRaceA EVO4 28C。空気圧は前後共に6.2気圧としました。私たちのチームも他のチームの例にもれず、ウエアは揃えたものの機材はバラバラ。CANYONのGRAIL、CANNONDALE SLATEといった最新グラベルロードからリムブレーキロードバイクまで様々です。

さて、でもそんなことが言っていられるのも、入口だけ。
先に進むととんでもない難所が待ち構えていました。

続く。


     
関連記事
神楽坂つむり
Author: 神楽坂つむり






Comment(0)

There are no comments yet.
未分類 (12)
雑談 (0)
自転車 (54)
日記 (8)
写真 (49)
2010年7月 夏ツーリング (0)
2010年7月 夏ツーリング 実走録 (0)
2011年2月 瀬戸内海一周 (5)
2011年2月 九州旅 (6)
伊勢旅(随時追加) (13)
ORiBIKE (10)
ライト (0)
F1 (5)
2011年7月 大阪~山口 キャノンボール (4)
2011年9月 山陰ツーリング (3)
自転車パーツ、小物 (103)
2011年10月 大阪~九州 キャノンボール (2)
2011年12月 鹿児島ツーリング (3)
オフ会 (22)
自転車のある風景 (1)
2012年3月 和歌山ツーリング (1)
2012年4月 白川郷ツーリング (3)
2012年7月 鳥取ツーリング (1)
2012年10月 四国ツーリング (3)
2013年1月 伊勢志摩ツーリング (1)
1dayライド (21)
2013年5月 金沢旅 (2)
2013年8月 中部ツーリング (5)
2013年10月 関東遠征 (1)
2013年11月 青森ツーリング (4)
2013年1月 鹿児島〜大阪1,000kmキャノンボール (4)
2013年12月 広島~大阪festive500 (1)
登山 (25)
いなり、こんこん、恋いろは (0)
いなり、こんこん、恋いろは。 (2)
2014年3月中国地方ツーリング (4)
2014年5月長野群馬ツーリング (0)
2014年5月信州ツーリング (3)
自転車旅のあれこれ (29)
2014年8月 江ノ島〜富士ツーリング (3)
2014年9月大阪〜倉吉ツーリング (1)
ふぉたろぐ! (4)
カメラ機材 (12)
動画 (0)
2014年12月 鹿児島ツーリング (5)
2010年夏 北海道旅 (16)
2015年4月 香川うどん旅 (0)
香川うどん旅 (5)
2015年5月 大阪〜白川郷400km旅 (3)
TADAフレーム (13)
2015年7月 乗鞍ヒルクライム (0)
2015年7月 乗鞍ツーリング (2)
2015年7月 能登半島ツーリング (2)
MTB (2)
2016年2月 欧州旅 (11)
2016年3月 伊豆半島ツーリング (3)
2016年5月 大阪〜新潟キャノンボール (3)
2016年5月 信州山岳ツーリング (3)
2016年6月隠岐島キャンプツーリング (4)
2015年5月 大阪〜白川郷400km旅 (0)
2016年7月 大阪〜白川郷450km旅 (3)
グラベルライド (5)
2016年9月 乗鞍紅葉ライド (1)
2016年11月 徳島林道ツーリング (4)
2017年ホノルルツーリング (0)
2017年1月 ホノルルツーリング (3)
2017年2月 西九州ツーリング (3)
2017年3月 大阪〜静岡さわやかライド (1)
2017年4月 瀬戸内海ツーリング (2)
2017年8月 北海道そらちグルメフォンド (6)
2017年5月 四国カルストツーリング (2)
2017年6月 男木島旅 (1)
2017年6月 夏至ロングライド (1)
BikeupRiver (1)
2017年7月 大阪〜白川郷ライド (2)
2017年8月 瀬戸内牛窓ライド (2)
2017年9月 日間賀島旅 (2)
2017年9月 滋賀県湖西グラベルライド (2)
2017年11月 剣山スーパー林道 (3)
2017年12月下関〜大阪キャノンボール (2)
2017年12月 雪マキノツーリング (1)
2018年1月 広島呉〜江田島旅 (2)
グルメネタ (3)
2018年3月 周防大島旅 (2)
2018年3月 山口ツーリング (3)
2018年8月 北海道そらちグルメフォンド (6)
2018年4月 竹原たまゆら旅 (1)
2018年6月 うさぎ島 (1)
2018年7月 天草島原ツーリング (2)
2018年 7月シマノバイカーズフェスティバル (3)
2018年8月 房総半島ツーリング (4)
2018年10月 伊豆半島ライド (2)
2018年12月 Raphaプレステージ (2)
2019年1月 ゾンビランドサガ巡り (3)
2019年1月 似島ライド (1)
2019年2月 志賀島ライド (1)
2019年2月 関東遠征旅 (3)
2019年4月 RIDEAIDinASO (6)
2019年3月 フランシュシュライブ (1)
2019年3月瀬戸内海ライドオフ (3)
2019年4月 国東半島ツーリング (4)
ブロンプトン (1)
2019年5月 津和野旅 (2)
2019年6月 ファンライド鏡野 (2)
2019年7月 周防大島旅 (2)
2019年9月 ホノルルセンチュリーライド (1)
2019年6月 オホーツク遠征 (1)
2019年 8月瀬戸内海ライド (2)
2019年8月 北海道そらちグルメフォンド (5)
2019年9月 RIDE&CAMPin鹿児島 (3)
2019年7月 シマノバイカーズフェスティバル (1)
2019年11月 熱海「きにして」聖地巡礼 (3)
響け!ユーフォニアム (3)
2019年11月 和歌山ツーリング (2)
2019年12月 九州HeavenRide (2)
2019年12月 沖縄自転車旅 (4)
2020年1月 大阪〜金沢ライド (2)
2020年1月 大阪〜和歌山串本260kmライド (1)