私、神楽坂つむりは自転車に出会い、この世界から抜け出せずにいた・・・!旅のこと、写真のこと、山のこと等を綴り連ねます。

【マット】NEMOニーモ TENSORインシュレーテッドエアマット【20R】が一年中使える優秀なマットだった

2019年10月29日
自転車パーツ、小物 0
マット、それはキャンプ道具においてシュラフとセットで語られる安眠する上で重要なアイテム。

本当に重要で・・・
だからこそ良いものを使いたくって・・・・

nemo4.jpg
選ばれたのは、NEMOニーモ TENSOR インシュレーテッドエアマット20Rでした。

スペック

nemo6.jpg
■本体重量:410g
■幅:51cm
■長さ:183cm
■厚さ:8cm
■収納:サイズ20×φ9cm
■素材:20Dポリエステル
■付属品:専用スタッフサック、コンプレッションストラップ、リペアキット

エアマットの中ではちょっと重いけれど、それは全長183cmというゆとりのある長さと
厚みが8cmありかつ寒さ耐性を表すR値が「5以上」という圧倒的な断熱性、保温性を有しているのも理由の一つ。エアチャンバー内にプリマリフトという素材を採用することでこの性能が備わった。

インシュレーテッドモデルを選んだ理由はとにかく年中使いたいから!
夏はもちろんだけれど、極寒の冬山でも安心して使えるようにと言うことで選んでみた。
実際に冬のアルプスで使ってみたけれど、底冷えを感じるようなことはなかった。もしノーマルタイプだったら・・・・と考えるとやっぱりこっちを選んでいて良かったと思う。



寝心地

断面図を見てみると両サイドがわずかにせり上がっていて、これのおかげで身体が自動的にセンタリングされるような構造になっていると言う優れもの。
実際に眠ってみるとこれが効果抜群で平面タイプと比べると明らかに安定感が違う。
裏を返せば寝返り的な動作がしにくいとも取れるけれど、そもそもテント泊で寝返りを打てるようなシチュエーションってそうそうないし、それよりも変にずれないことの方が大事だと思う。
nemo5.jpg
ちなみに中身がサイコロみたいな小さな部屋がたくさん詰まっている構造体のおかげなのか、体重が局所的に集中しても変な沈み込みがないのも特徴。これも快適な睡眠につながっているような気がする!


エアマットのサイズと実用性
私が購入したのはニーモの中ではもっとも全長が長いレギュラーモデル【20R】
これはまあ色々と考え方があると思うけれど、当然、短ければ短いほど収納サイズはコンパクトになるし、軽量化ができる。
nemo3.jpg
ピンとこない人のために説明すると、つまり敷き布団の長さをどうするかという問題。
一般的には頭から足先までカバーできるサイズを選ぶのが当然と思われるかもしれないけれど、キャンプの世界では先述した軽さとコンパクトさを追求するためにあえて短いものを選ぶことが珍しくない。

かくいう私も元々はモンベルのU.L.コンフォートシステムエアパッド120を使っていた。
全長が120cmのタイプで収納サイズが非常にコンパクトになるのが特徴だ。

「えっ、じゃあ身体がはみ出た分はどうするの?」
と言うと、
足元はザックや着替えの入ったスタッフバッグなどでカバーし、頭は別途で枕を用意したり、こちらも着替えを入れた袋なんかで対応する。

つまりここがトレードオフで、軽量化の代償というわけだけれど、何度かテント泊をしてみてこれがやっぱり地味にストレスだった。

というわけで結局、身体を全部覆うことができるサイズのものを選んだというわけです。


もちろんショートサイズ265gに比べるとレギュラーサイズは410gと一気に150g近い重量増になる。
決して小さい数字ではありません。

が、長さが足りない部分を着替えなどでカバーすると言っても、致命的な欠点として冬場はそこが弱点となって身体の冷えに繋がってしまうということ。
正直なところ、地面からの冷えというのは驚異的で、テント内の気温がいくら低かろうがマットさえしっかりしていればあとはシュラフとの組み合わせでなんとか凌ぐことができるけれど、下が冷えているともうどうしようもない。

そんな時には断熱性の高い十分長さのマットの存在が重要で、快適性のためには多少の重量増は甘んじて受け入れるべきだと考えるようになった。

nemo1.jpg
それに・・・短いマットを使う場合の前提条件である「足りない部分は何かしらでカバー」の何かしらを持っていないことも多かった。余分なアイテムを削ぎ落としたキャンプスタイルでは、当然余分なものなんてないのでマットの代わりになるようなものも満足になかったりする。
一度無理やり輪行袋をグシャグシャにして袋に詰めてマット代わりにしたけれど、まあ全然仕事しなかったよね!

と言うわけで、トータルで判断するとやっぱり多少嵩張ってでもマットは全身をカバーできる長さのものを選ぶべきと言う判断になった。
これが大正解だったと思う。やっぱり色々と試してみないと自分の最適解なんて分からないものだな、とも実感した。

nemo2.jpg
ヤマノススメメスティンの上にある黄色のスタッフバッグがTENSORインシュレーテッド。
サイズとしては500mlペットボトルを持ち歩くような感覚。

・寝心地の良さ
・断熱性

この二つのメリットだけでもこのマットを選ぶ理由としては十分だったと思う!

重量やサイズについては多少嵩張るけれど、それでも他社に比べてコンパクトかつ扱いやすいこのNEMO TENSORマットシリーズ。エアマットに求められる本質的な性能である「寝心地」については今まで試したマットの中で最も安定しているのは間違い無いと言うことで、当分はお世話になろうと思う。


       
関連記事
神楽坂つむり
Author: 神楽坂つむり






Comment(0)

There are no comments yet.
未分類 (11)
雑談 (0)
自転車 (53)
日記 (8)
写真 (48)
2010年7月 夏ツーリング (0)
2010年7月 夏ツーリング 実走録 (0)
2011年2月 瀬戸内海一周 (6)
2011年2月 九州旅 (6)
伊勢旅(随時追加) (13)
ORiBIKE (10)
ライト (0)
F1 (5)
2011年7月 大阪~山口 キャノンボール (4)
2011年9月 山陰ツーリング (3)
自転車パーツ、小物 (100)
2011年10月 大阪~九州 キャノンボール (2)
2011年12月 鹿児島ツーリング (3)
オフ会 (22)
自転車のある風景 (1)
2012年3月 和歌山ツーリング (1)
2012年4月 白川郷ツーリング (3)
2012年7月 鳥取ツーリング (1)
2012年10月 四国ツーリング (3)
2013年1月 伊勢志摩ツーリング (1)
1dayライド (21)
2013年5月 金沢旅 (2)
2013年8月 中部ツーリング (5)
2013年10月 関東遠征 (1)
2013年11月 青森ツーリング (4)
2013年1月 鹿児島〜大阪1,000kmキャノンボール (4)
2013年12月 広島~大阪festive500 (1)
登山 (24)
いなり、こんこん、恋いろは (0)
いなり、こんこん、恋いろは。 (2)
2014年3月中国地方ツーリング (4)
2014年5月長野群馬ツーリング (0)
2014年5月信州ツーリング (3)
自転車旅のあれこれ (26)
2014年8月 江ノ島〜富士ツーリング (3)
2014年9月大阪〜倉吉ツーリング (1)
ふぉたろぐ! (4)
カメラ機材 (12)
動画 (0)
2014年12月 鹿児島ツーリング (5)
2010年夏 北海道旅 (16)
2015年4月 香川うどん旅 (0)
香川うどん旅 (5)
2015年5月 大阪〜白川郷400km旅 (3)
TADAフレーム (13)
2015年7月 乗鞍ヒルクライム (0)
2015年7月 乗鞍ツーリング (2)
2015年7月 能登半島ツーリング (2)
MTB (2)
2016年2月 欧州旅 (11)
2016年3月 伊豆半島ツーリング (3)
2016年5月 大阪〜新潟キャノンボール (3)
2016年5月 信州山岳ツーリング (3)
2016年6月隠岐島キャンプツーリング (4)
2015年5月 大阪〜白川郷400km旅 (0)
2016年7月 大阪〜白川郷450km旅 (3)
グラベルライド (5)
2016年9月 乗鞍紅葉ライド (1)
2016年11月 徳島林道ツーリング (4)
2017年ホノルルツーリング (0)
2017年1月 ホノルルツーリング (3)
2017年2月 西九州ツーリング (3)
2017年3月 大阪〜静岡さわやかライド (1)
2017年4月 瀬戸内海ツーリング (2)
2017年8月 北海道そらちグルメフォンド (6)
2017年5月 四国カルストツーリング (2)
2017年6月 男木島旅 (1)
2017年6月 夏至ロングライド (1)
BikeupRiver (1)
2017年7月 大阪〜白川郷ライド (2)
2017年8月 瀬戸内牛窓ライド (2)
2017年9月 日間賀島旅 (2)
2017年9月 滋賀県湖西グラベルライド (2)
2017年11月 剣山スーパー林道 (3)
2017年12月下関〜大阪キャノンボール (2)
2017年12月 雪マキノツーリング (1)
2018年1月 広島呉〜江田島旅 (2)
グルメネタ (3)
2018年3月 周防大島旅 (2)
2018年3月 山口ツーリング (3)
2018年8月 北海道そらちグルメフォンド (6)
2018年4月 竹原たまゆら旅 (1)
2018年6月 うさぎ島 (1)
2018年7月 天草島原ツーリング (2)
2018年 7月シマノバイカーズフェスティバル (3)
2018年8月 房総半島ツーリング (4)
2018年10月 伊豆半島ライド (2)
2018年12月 Raphaプレステージ (2)
2019年1月 ゾンビランドサガ巡り (3)
2019年1月 似島ライド (1)
2019年2月 志賀島ライド (1)
2019年2月 関東遠征旅 (3)
2019年4月 RIDEAIDinASO (6)
2019年3月 フランシュシュライブ (1)
2019年3月瀬戸内海ライドオフ (3)
2019年4月 国東半島ツーリング (4)
ブロンプトン (1)
2019年5月 津和野旅 (2)
2019年6月 ファンライド鏡野 (2)
2019年7月 周防大島旅 (2)
2019年9月 ホノルルセンチュリーライド (1)
2019年6月 オホーツク遠征 (1)
2019年 8月瀬戸内海ライド (2)
2019年8月 北海道そらちグルメフォンド (2)
2019年9月 RIDE&CAMPin鹿児島 (2)
2019年7月 シマノバイカーズフェスティバル (1)
2019年11月 熱海「きにして」聖地巡礼 (2)
響け!ユーフォニアム (3)