私、神楽坂つむりは自転車に出会い、この世界から抜け出せずにいた・・・!旅のこと、写真のこと、山のこと等を綴り連ねます。

【タイヤ】グラベルキング32C パナレーサー マルチパーパースアイテム足り得るかテスト

2016年08月07日
自転車パーツ、小物 4
ロードバイクにおいて世界的な流れがきているディスクブレーキ。

安定した制動力だったり、ホイールの寿命改善だったり、いろんなメリットが語られているけれど
実際に使ってみて感じた最大のメリットは

IMG_9187.jpg 

「太いタイヤを装着できる」
に尽きると感じました。

エアボリュームの多さ。
これはもうそれだけで恩恵があるなあと思うのです。
スピードを求めるロードレース、レース向きならそうじゃないのは確かだけれど


荷物を積載してのロングライド、
ペースを気にしないポタリング、
あるいはバイクパッキングスタイルでのファストツーリング、


こういったシチュエーションにおいては、ボリュームのあるタイヤというのは、それだけで大きな安全マージンとなる。
単純に空気量が多いから、空気が減った時の影響が少ないっていうのもあるし、何よりそれ自体がクッションとなる。
フレームやアセンブリパーツでの振動減衰っていう考え方ももちろんあるけれど、太いタイヤの前には後塵を拝する気がします。


というわけで、GT GRADEを導入する前から、
「新しいバイクはタイヤクリアランスが広いやつがいい・・・・!」
と決めていました。
具体的には38Cくらいまで装着することができるやつ、という条件。


私の初代自転車、ルイガノLGS-CTで北海道を旅していた時のタイヤが実は28Cだったけれど、
富良野でバーストした。
焦った!
そして泣きながら駆け込んだ村の自転車屋に唯一在庫していた700Cタイヤが38Cで、無理やりながらそれを履かせたら、その安定感の高さに驚いた。(メーカーなどは覚えていない)
まあ何よりその太さのタイヤを履けたことに驚いた私。


そしてあれこれ悩んで、最終的に選ばれたのが、パナレーサー、グラベルキング32Cでした。
IMG_9225.jpg 
ロゴが何より格好良い。


IMG_9046_201608072040086bf.jpg 
グラベルライドと言っても、場合によってはその大半が舗装路での移動だったりするときに
ただのブロックタイヤだと、正直移動だけで体力を持って行かれてしまう。
グラベルキングは目の詰まったノブのおかげか、舗装路での巡航が楽!というのが何より嬉しい。
この
「目が詰まってて背が低い」というのが、実際のところ恩恵がでかい。
5barくらいまで空気を入れて走ると、30km/h巡航くらいならOK。
裏を返せばそれ以上はしんどいので、やっぱりロードタイヤとは一線を画すなあとは感じました。
餅は餅屋。


そして餅屋としての本領がグラベル
IMG_9194_2016080720401118c.jpg 
本当に楽しい!!
これぞマルチパーパス。
今まで舗装路を走っていたのに、そのまま未舗装路に突入することができるこのマルチさ!

空気圧を2.5barくらいまで落としてみると、その食いつきの良さに感動した。
こういった砂利道でも、安定してまっすぐ走ることができる。
何も考えないでもいいくらい安定している。
接地面積の広さが効いているのだろうか、斜度がキツイ(10%程度)の砂利道でも、荷重にさえ気をつければスリッピーな場所でもちゃんとグリップして登ることができました。

重量が325gと言うのも、そこそこ軽いんじゃないだろうか。
この辺りはでもあまり他を知らないからなんとも言えないけれど。
ちなみにインナーチューブはR-AIRにして、少しでも軽さを追求。
今のところポジしか感じていないけれどあとは耐久性の問題だろうか。


IMG_9219.jpg 
未舗装路を走るけれど、日本は舗装路での移動が大半。
そんな事情にベストマッチなのが今のところこのタイヤなんだろうか。
他にも候補があれば試してみたいところ。

そして気になっているグラベルでのチューブレスタイヤ。
オススメがあれば教えてください(他力本願)








    
関連記事
神楽坂つむり
Author: 神楽坂つむり






Comment(4)

There are no comments yet.

TAKI

tubeless

始めまして、もう直ぐGrade乗りに成る者です。
グラベルキング良さそうですね。自分は標準の28c乗り潰したら35cのエンデュランス系のタイヤに交換したいと思ってます。
グラベル用のチューブレスタイヤはまだ数が少ない様ですね。
海外のフォーラムとか覗いてもWTBのNanoの名は良く出ますがこれは700x40cでGrade には装着は無理ですね。
他にはフランスのClement社から33cサイズのチューブレスタイヤが出てますが定価で15000円くらいするんでちょっと試してみる気にはなりませんね。
さて、1つ質問があります。貴兄は他のバイクでAPIDURAのフレームバック使っているじゃないですか?
形状からするとRoadタイプな様ですがサイズはS・Mどちらでしょうか?、
そして本命の質問が、このバックをGradeに装着した事はありませんか?
実は自分もこのフレームバック購入希望なんです。 自分のGradeは55サイズでトップチューブの長さは貴兄の53サイズとは数センチの違いでしょう。 札幌在住で近くに現物が置いてある所が無いので質問しております。

2016/09/09 (Fri) 23:13

TAKI

早とちり

自分の早とちりでした。
貴兄の「08/21 山陽〜山陰グラベルキャンプツーリング」の記事でGradeにAPIDURAのフレームバッグが装着された写真がありました。
ですのでサイズだけ教えて下さい。
それにしてもとても似合ってますねぇ。 自分はこのAPIDURAとSpecializedの新しいフレームバッグで迷ってます。

2016/09/10 (Sat) 15:04

神楽坂つむり

>TAKIさん

> 始めまして、もう直ぐGrade乗りに成る者です。
> グラベルキング良さそうですね。自分は標準の28c乗り潰したら35cのエンデュランス系のタイヤに交換したいと思ってます。
> グラベル用のチューブレスタイヤはまだ数が少ない様ですね。
> 海外のフォーラムとか覗いてもWTBのNanoの名は良く出ますがこれは700x40cでGrade には装着は無理ですね。
> 他にはフランスのClement社から33cサイズのチューブレスタイヤが出てますが定価で15000円くらいするんでちょっと試してみる気にはなりませんね。
> さて、1つ質問があります。貴兄は他のバイクでAPIDURAのフレームバック使っているじゃないですか?
> 形状からするとRoadタイプな様ですがサイズはS・Mどちらでしょうか?、
> そして本命の質問が、このバックをGradeに装着した事はありませんか?
> 実は自分もこのフレームバック購入希望なんです。 自分のGradeは55サイズでトップチューブの長さは貴兄の53サイズとは数センチの違いでしょう。 札幌在住で近くに現物が置いてある所が無いので質問しております。

こんにちは。
私が使用しているのはSサイズです。
アピデュラのバッグ、特にフレームバッグはなかなか大きい作りなので、Sサイズでも収納力は十分かと思われます。
大は小をかねないのがこの手のバッグですし。

GRADEはパッキングとの相性抜群で楽しいです!
ブロックタイヤを履かせるとオフロードなんでもござれになる懐の深さも素晴らしいですね。

2016/09/10 (Sat) 23:43

TAKI

RE

返信ありがとうございます。
バイクが届いてからスペースを再確認して購入するつもりですが、大変参考になりました。
海外のGradeのフォーラムでは38cのグラベル用ブロックタイヤ履いてる猛者がいるようです。
今Fatbikeが日常の足なんである程度エアボリュームあるタイヤしか興味ありません。
でも長距離走りたい...Gradeなら問題解消してくれると願ってます。

2016/09/11 (Sun) 11:22
未分類 (11)
雑談 (0)
自転車 (53)
日記 (8)
写真 (48)
2010年7月 夏ツーリング (0)
2010年7月 夏ツーリング 実走録 (0)
2011年2月 瀬戸内海一周 (6)
2011年2月 九州旅 (6)
伊勢旅(随時追加) (13)
ORiBIKE (10)
ライト (0)
F1 (5)
2011年7月 大阪~山口 キャノンボール (4)
2011年9月 山陰ツーリング (3)
自転車パーツ、小物 (100)
2011年10月 大阪~九州 キャノンボール (2)
2011年12月 鹿児島ツーリング (3)
オフ会 (22)
自転車のある風景 (1)
2012年3月 和歌山ツーリング (1)
2012年4月 白川郷ツーリング (3)
2012年7月 鳥取ツーリング (1)
2012年10月 四国ツーリング (3)
2013年1月 伊勢志摩ツーリング (1)
1dayライド (21)
2013年5月 金沢旅 (2)
2013年8月 中部ツーリング (5)
2013年10月 関東遠征 (1)
2013年11月 青森ツーリング (4)
2013年1月 鹿児島〜大阪1,000kmキャノンボール (4)
2013年12月 広島~大阪festive500 (1)
登山 (24)
いなり、こんこん、恋いろは (0)
いなり、こんこん、恋いろは。 (2)
2014年3月中国地方ツーリング (4)
2014年5月長野群馬ツーリング (0)
2014年5月信州ツーリング (3)
自転車旅のあれこれ (26)
2014年8月 江ノ島〜富士ツーリング (3)
2014年9月大阪〜倉吉ツーリング (1)
ふぉたろぐ! (4)
カメラ機材 (12)
動画 (0)
2014年12月 鹿児島ツーリング (5)
2010年夏 北海道旅 (16)
2015年4月 香川うどん旅 (0)
香川うどん旅 (5)
2015年5月 大阪〜白川郷400km旅 (3)
TADAフレーム (13)
2015年7月 乗鞍ヒルクライム (0)
2015年7月 乗鞍ツーリング (2)
2015年7月 能登半島ツーリング (2)
MTB (2)
2016年2月 欧州旅 (11)
2016年3月 伊豆半島ツーリング (3)
2016年5月 大阪〜新潟キャノンボール (3)
2016年5月 信州山岳ツーリング (3)
2016年6月隠岐島キャンプツーリング (4)
2015年5月 大阪〜白川郷400km旅 (0)
2016年7月 大阪〜白川郷450km旅 (3)
グラベルライド (5)
2016年9月 乗鞍紅葉ライド (1)
2016年11月 徳島林道ツーリング (4)
2017年ホノルルツーリング (0)
2017年1月 ホノルルツーリング (3)
2017年2月 西九州ツーリング (3)
2017年3月 大阪〜静岡さわやかライド (1)
2017年4月 瀬戸内海ツーリング (2)
2017年8月 北海道そらちグルメフォンド (6)
2017年5月 四国カルストツーリング (2)
2017年6月 男木島旅 (1)
2017年6月 夏至ロングライド (1)
BikeupRiver (1)
2017年7月 大阪〜白川郷ライド (2)
2017年8月 瀬戸内牛窓ライド (2)
2017年9月 日間賀島旅 (2)
2017年9月 滋賀県湖西グラベルライド (2)
2017年11月 剣山スーパー林道 (3)
2017年12月下関〜大阪キャノンボール (2)
2017年12月 雪マキノツーリング (1)
2018年1月 広島呉〜江田島旅 (2)
グルメネタ (3)
2018年3月 周防大島旅 (2)
2018年3月 山口ツーリング (3)
2018年8月 北海道そらちグルメフォンド (6)
2018年4月 竹原たまゆら旅 (1)
2018年6月 うさぎ島 (1)
2018年7月 天草島原ツーリング (2)
2018年 7月シマノバイカーズフェスティバル (3)
2018年8月 房総半島ツーリング (4)
2018年10月 伊豆半島ライド (2)
2018年12月 Raphaプレステージ (2)
2019年1月 ゾンビランドサガ巡り (3)
2019年1月 似島ライド (1)
2019年2月 志賀島ライド (1)
2019年2月 関東遠征旅 (3)
2019年4月 RIDEAIDinASO (6)
2019年3月 フランシュシュライブ (1)
2019年3月瀬戸内海ライドオフ (3)
2019年4月 国東半島ツーリング (4)
ブロンプトン (1)
2019年5月 津和野旅 (2)
2019年6月 ファンライド鏡野 (2)
2019年7月 周防大島旅 (2)
2019年9月 ホノルルセンチュリーライド (1)
2019年6月 オホーツク遠征 (1)
2019年 8月瀬戸内海ライド (2)
2019年8月 北海道そらちグルメフォンド (2)
2019年9月 RIDE&CAMPin鹿児島 (2)
2019年7月 シマノバイカーズフェスティバル (1)
2019年11月 熱海「きにして」聖地巡礼 (2)
響け!ユーフォニアム (3)