fc2ブログ

【ホイール】レイノルズ ASSAULT アサルトクリンチャーを使ってみてのレビュー

またしてもホイールの記事である。
いったい何セットあるんですか、という突っ込みがある気がするけれど
大丈夫、私も把握していない。

今回はレイノルズのASSAULTアサルト。
前回のCOLEに引き続きカーボンクリンチャ―である。

IMG_0369.jpg


カーボンクリンチャ―の話は前回たくさんしたので割愛して
純粋にこのホイールについての感想を書いていきたいと思う。

一応1,000km程度走ってみての感想。
IMG_0368.jpg

何かと評価が高いホイール。
ホイールで評価が高いってのはたいてい

「何か一つに特化している」

というよりは

「全体的にバランスが良く、総合判定A以上」

っていうのが個人的な印象。

実際、この子はそうだと思う。
何かとつけて平均点以上なのだ。

この年代ので前後セットで1,568g。何ともまぁ平均的。
重すぎず、軽すぎず、扱いやすいレベル。
クリンチャーであることを考えると軽い。

IMG_0370_2014060221271736b.jpg

価格は定価160,000円也。

リム高は46mm。
ふむ!


このホイールで特記すべきはリムの頑丈さ、だろうか。
最近でこそカーボンクリンチャ―が増えてきたけれど、
レイノルズはさすが先駆者と言うかパイオニアというか
蓄積された技術とデータのおかげか
年々ブラッシュアップされているという印象。

IMG_0374.jpg


やっぱりリムの仕上げ具合はていねいだし
タイヤを組み付けた時には安心感がある。

ブレーキをかけた時も、レバーを強めに握っても、ゆるく握っても
いつでもコントローラブル。
まあさすがにアルミリムにはかなわないけれど。
長い下りでも割と安心してブレーキかけられた。
リム面を見てみても対してダメージがなさそうというか、ビクともしていない感じ。

真夏とかに標高1,000mくらいから下るとまた違うのかもしれないけれど。


P5241921.jpg

直進性は抜群に良い。
クリンチャーだけれどリムもかなり軽い。
35km/hでたんたんと走るのがとても気持ち良い。
ある程度低速でも特段重さを感じることなく転がすことができる。
46mmってのがちょうどいいのかしら・・・?(見た目的にも)
40km/hトレインとか最高に気持ちよい!

ある程度緩い上りなら、リムハイト低い軽量ホイールと、大差なく登ることができる。
5%くらいまでなら、一緒かしらね。脚が残ってるなら、むしろ速いかも。
パワーある人は何かと恩恵受けられるから羨ましい。
激坂はさすがに向いてないって感じ。
軽めのギアが欲しくなる。ギアでカバーしたくなる。

そうはいってもこのリムハイトのカーボンクリンチャ―ホイールの中では、登り得意って言えるんじゃないだろうか。
前後で1,500g台って、よくよく考えたら、めちゃくちゃ軽いって訳でもないけれど、十分、戦えるレベル。

P5312041.jpg

用途としては、ワンデイロングライド、ってとこかしら。
まーツーリングにも使えないことはないけれど、乗り心地がね、そんなによくない。
スポーク数とテンションとリムハイトのせいだろうか、路面の振動そこそこ拾う。
長距離(300km〜)乗ってると疲れちゃうかもしれない。

でもそこはクリンチャーの強みがあって、タイヤとチューブの選択でいかようにも色づけできる!
と思う。
(ヴェロフレックスとかラテックスチューブとか)
あとこれ25Cタイヤとか履かせたらめちゃくちゃ良い予感がしてる。
そこそこ軽量で、カーボンで、でもリムが頑丈で、振動減衰性上がって、メンテナンス性も良くって
オールラウンダーに使えるんじゃないかと。

年々クリンチャータイヤ進化してるし、ホイールとしてのバランスが良いから
タイヤチューブとの組み合わせ次第でいろいろ遊べそう。

それにしてもレイノルズ、やっぱりリムが良いなぁ・・・
次はクリンチャーのディスクホイーry






   
関連記事
みやt2
2014/06/02 (Mon) 22:44

はじめまして.このホイール格好良いですね.
ちょっと教えて欲しいのですが,
(1) カーボンリム専用シューの減り具合
(2) 横風に前輪持ってかれた時のハンドリングの仕方
実際のところどうなんでしょうか.

  • To神楽坂つむりさん
  • コメント
  • コメントの投稿
神楽坂つむり
2014/06/08 (Sun) 20:19

>みやt2さん

> はじめまして.このホイール格好良いですね.
> ちょっと教えて欲しいのですが,
> (1) カーボンリム専用シューの減り具合
> (2) 横風に前輪持ってかれた時のハンドリングの仕方
> 実際のところどうなんでしょうか.

はじめまして。
シューはスイスストップのイエローを使ってますが
まあそれなりにといいますか
カーボンブレーキ用のシューらしく減ります。
もし使ったことあるならご存知だと思いますが
アルミリム用シューよりは多少減りがはやいかな、程度です。


横風に前輪をもってかれる、ってそんなにないですね。
よっぽど強風じゃないとそこまで影響ないです。
60mm越えると影響大きくなりますが
46mm程度だと問題無しですね。
余談ですがバトンホイールが今までで最高に横風に弱かったです。

  • To神楽坂つむりさん
  • コメント
  • コメントの投稿
きいろ。
2016/03/07 (Mon) 01:22

レースで。

こんばんわ。この春高校二年生になる高校生の自転車競技者です。
競技開始10ヶ月の駆け出しですので完成車のホイールしか持っておらず、適切な決戦用ホイールを持っていません。
今回、つむりさんのブログを見てレイノルズアサルトをレースで使いたいと思っています。
レースで使う分のメリットとデメリットを教えて頂けたらなと思います。
もしくは、それ以外にレース向けの何かお勧めのホイールがあれば教えて頂きたいです。
よろしくおねがいします。

  • To神楽坂つむりさん
  • コメント
  • コメントの投稿
神楽坂つむり
2016/03/07 (Mon) 23:30

>きいろ。 さん

> こんばんわ。この春高校二年生になる高校生の自転車競技者です。
> 競技開始10ヶ月の駆け出しですので完成車のホイールしか持っておらず、適切な決戦用ホイールを持っていません。
> 今回、つむりさんのブログを見てレイノルズアサルトをレースで使いたいと思っています。
> レースで使う分のメリットとデメリットを教えて頂けたらなと思います。
> もしくは、それ以外にレース向けの何かお勧めのホイールがあれば教えて頂きたいです。
> よろしくおねがいします。

基本的に私はロングライドやファストライドしかしませんが、このホイールだけは実際に2度レースで使用しました。

つまりそれくらいレースに向いているな、と思ったのです。

メリットはとにかくリムが軽い。
つまるところ、速度の緩急がつけやすいです。
漕ぎ出しやスプリント、上りなんかでは威力を発揮します。
リムもハブも含めて、ホイールとしての完成度の高さが、魅力だと思っています。

デメリットは・・・・思い当たりません。
強いて言えば、カーボンであること、でしょうか。
まあ他のホイールも同じですが、丁寧な扱いが必要なこと、耐久性のこと。

ただ、体重や乗り方によってこれらは変わります。
ちなみに私は173cmの54kgでパワーはあまりないです。
違う体格の方だとまた違う感じ方をされると思います。

あとレース向きのホイールということですが、今まで使った中ではアサルトがトップであとは
DURAACE-C24です。万能なので一本あれば大抵こなせます。

次点でフルクラムレーシングゼロ。これはまさしく武器と言える鋭さです。

  • To神楽坂つむりさん
  • コメント
  • コメントの投稿

バイクパッキング関連はこちら

FC2カウンター

Recent

【タイヤ】パナレーサー グラベルキング X1 40Cに履き直して京都サイクリング【CANYON Grail】
2024/04/17
【北海道】『そらちグルメフォンド2024』9月1日(日)開催決定!
2024/04/11
【レンズ】Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXDが神レンズだった話【Model A071 超便利ズームインプレ】
2024/04/02
【カメラ】Sony α7CⅡを購入した話 〜CANON EOS 6D mark2ユーザーが本機を選んだ理由〜インプレ
2024/03/29
【グラベルバイク】Canyon GRAIL CF SLX を乗り回してみた感想インプレ【キャニオン新型グレイル】
2024/03/27
【タイヤ】グラベルキング X1 45Cお試し京都ライド〜インプレ〜【空気圧とか】
2024/03/16
~北宇治高校吹奏楽部 第7回定期演奏会〜に行ってきた【響け!ユーフォニアム】レポート
2024/03/08
【福井県】芦原温泉で出会った謎の看板「隔月通行止め」が気になった話【ちはやふる聖地巡礼のはずが】
2024/03/01
【ホイール】POLYMERホイール試乗会にお邪魔してきた話【fromデンマーク】インプレ
2024/02/11
【アメリカ】アンバウンドグラベル2024への道-UNBOUND GRAVEL2024-
2024/01/28
【北海道】札幌発定山渓行きグルメ時々豪雨にモアイ【2023年そらちグルメフォンド参戦記】
2024/01/26
【大阪府〜兵庫県】ぽたんぷ3に参加してきた話【CADENCE&LAVAGGIO】
2024/01/17
【ペダル】三ヶ島ALLWAYSがまさにオールウェイズ=多用途に使えた話
2023/12/25
【広島県】広島駅から竹原まで江田島経由でサイクリング【竹原憧憬の路】
2023/12/19
【高知県】ローカルな栄養素たっぷり すくもグラベルまんぷくライドに参加してきた話【宿毛】
2023/12/15
【アウトドア】バイクパッキングの基本装備を振り返ってみる【キャンプ】
2023/11/25
【キャニオンファミリーグラベルミーティング】in大阪に参加してきた話 canyon新型grail【撮る練習】
2023/11/24
【瀬戸内海、玄界灘、豊後水道etc】自転車で行く島旅のススメ 〜島旅の魅力と旅のコツ〜
2023/11/23
【北海道】〜実走編〜NISEKO GRAVEL|ニセコグラベル2023秋に参加してきた話
2023/11/21
【北海道】ヴェルサイユファームリゾート〜桜舞馬公園〜自転車どこぉ!?【2023年そらちグルメフォンド参戦記】
2023/11/03
【高知県】宿毛を目指すはずが四国最南端 足摺岬へ【中村駅〜足摺岬〜宿毛】
2023/10/29
【高知県】宿毛を目指して高知の海を満喫旅【高知市内〜須崎駅】
2023/10/26
【北海道】NISEKO GRAVEL|ニセコグラベル2023 前日ライドや会場の様子
2023/10/19
【オールグラベル】Canyon 新型Grail(グレイル)を乗り回してみた感想【第2世代】
2023/10/15
【北海道】大自然の中を馬で駆け巡る一日【2023年そらちグルメフォンド参戦記】
2023/10/15
【北海道】NISEKO GRAVEL|ニセコグラベル2023秋に参加してきた話
2023/09/30
【そらちグルメフォンド2022】馬を求めて旅は続く東へ日高へ【厚真〜日高】
2023/09/24
【RIDEAIDinSAKAMOTO】豪雨災害から3年を経た熊本県八代市坂元町を巡る旅路【後編】
2023/09/20
【高知県】10/14(土)すくもグラベルまんぷくライド2023にゲストライダーとして参加することになった話
2023/09/08
【RIDEAIDinSAKAMOTO】豪雨災害から3年を経た熊本県八代市坂元町を巡る旅路【前編】
2023/09/07
【サドル】セラサンマルコが誇るベストセラー「アスピデ」を使ってみての感想
2023/08/25
【自転車旅】現時点でのバイクパッキングについて総括してみる【旅の道具は何が最適か】
2023/07/01
【石川県 自転車旅】能登半島の魅力について改めて深掘りしてみた【ロードバイクで羽咋、輪島、七尾へ】
2023/06/28
【そらちグルメフォンド2022】3年ぶりの晴天そらち!写真で振り返る本番日の様子
2023/06/07
【香川県】ちょっと自転車で小豆島を日帰りサイクリングしてきた話【ジャンボフェリー】
2023/06/04
【神戸港】ジャンボフェリーの新造船「あおい」に乗船してきた話【瀬戸内海の玄関口】
2023/05/12
【宮崎〜鹿児島】ちょっと自転車で神話の里を走り回ってきた【霧島温泉郷〜安楽温泉〜鹿児島空港】
2023/04/14
【宮崎〜鹿児島】ちょっと自転車で神話の里を走り回ってきた【日南〜都城〜霧島】
2023/03/16
【大阪】サイクルモードライド大阪2023レポート CYCLE MODE RIDE OSAKA
2023/03/08
【宮崎〜鹿児島】ちょっと自転車で神話の里を走り回ってきた【宮崎空港〜青島〜日南】
2023/02/05
【滋賀県】冬と秋が混じる湖北エリアを巡る旅路【奥琵琶湖キャンプツーリング】
2022/12/06
【広島県】3年ぶりに開催された「憧憬の路」を見に行って来た話【写真ダイジェスト】
2022/11/27
【岡山県〜鳥取県】「はわい」から鳥取市内へ日本海を堪能する旅路【東郷池〜長尾鼻〜鳥取駅】
2022/11/20
【大阪〜京都〜滋賀】ちょっと自転車で大阪から琵琶湖までサイクリングしてきた話
2022/11/10
【岡山県〜鳥取県】山陰の「はわい」を目指して渓流沿いを北上旅【真庭ー倉吉 東郷池 温泉むすめ旅】
2022/11/05
【鳥取県】ちょっと自転車で旧国鉄倉吉線廃線跡に行ってきた話【泰久寺駅】
2022/11/01
【大阪府】堺リバーサイドバイクロア(大和川公園開催)に行ってきた話
2022/10/25
【旅のお供に】突然温泉むすめが部屋に押しかけてきた話【はわい浮乃】
2022/10/20
【バッグ】オルトリーブ ORTLIEB サドルバッグ2 新型を導入した感想。
2022/10/16
【北海道】ニセコグラベル 2022秋 当日走行レポート【supported by Panaracer】
2022/10/12