fc2ブログ

【アメリカ】アンバウンドグラベル2024への道-UNBOUND GRAVEL2024-

1月も終わりが近いとある日の朝、一通のメールが届いた。

UBmail.png

アメリカはカンザス州で開催されるアンバウンドグラベル-UNBOUND GRAVEL2024-への参加が決定した瞬間だった。


2023 Garmin UNBOUND Gravel presented by Craft Sportswear | OFFICIAL RECAP



日本の3.5倍の大平原


UBG2024-2.jpg
photo by panaracer

その昔は「ダーティカンザ」と言うイベント名で知られていたアンバウンドグラベル。場所はアメリカはカンザス州、エンポリア周辺のグレートプレーンズ。グレートプレーンズ(Great Plains)は、北アメリカ大陸の中西部、ロッキー山脈の東側と中央平原に広がる台地状の大平原。大平原と聞くと日本人にはピンとこないけれど、要するに北海道の地平線まで続くような丘陵地帯をさらにどんでもなくクソでかにした場所。アメリカの国土は日本の26倍だけれど、グレートプレーンズの総面積は約1,300,000㎢で、アメリカ合衆国本土の6分の1を占めるのだからとんでもないスケール。分かりやすく言えば日本の3.5倍の広さのあるクソでか大平原。アンバウンドグラベルの舞台は日本全土より3.5倍もでかい地域。すでに頭がクラクラしそうだ。

なので「グレートプレーンズに行く」と言ってもあまりに広すぎる。私自身、当然だけれど現地のことは知らないので調べてみると、アンバウンドグラベルの開催地域はフリントヒルズ地域ということだった。それくらいならGoogleマップに入力すればおおよその位置を教えてくれる。


なるほど。アメリカの真ん中。実際にカンザス州にあるスミス郡には「アメリカの地理的な中心点」があるそうだ。初のアメリカ本土上陸にしてはいきなりとんでもない場所に降り立つことになりそうだ。こうして地図を眺めているとようやく現実味が湧いてきた。


カンザス州について勉強

「旅先について下調べをし過ぎると発見とか驚きが薄れてしまう、だから程々に。」と言うのが持論だけれど、地理的、歴史的、文化的な知識を入れることでその発見や驚きを倍増させることも出来る。つまり気付きを得るためのベースとなる知識を仕入れることはとても大事だと思う。そもそも先の持論は日本国内だったら通用するけれど、本当に全く何も知らない土地だったら通用しないこともある、と言うことで、少しずつ勉強をしていこうと思う。

SNSで知り合いのアメリカ在住の友人に「カンザス州ってどんなところ?」と聞いてみたところ「田舎だよ」「小麦生産量は全米1」「とにかく広い。」と言うことだった。なるほど、日本人からすると北海道、それも十勝地方や道東のような場所なのかもしれない。つまり農業が盛んと言うことで、そう言えば映画作品でも有名な「オズの魔法使い」はカンザス州の小さな農家が舞台だったな、と思い出した。小麦の生産量が多いと言うことは何かゆかりのグルメでもあるかと思ったけれど、ご当地グルメという感覚は日本独自なのかもしれない。調べたところ「ピザハットの本拠地がある」と言う飛行機の中で暇つぶしのトークに使えそうな豆知識を仕入れることができた。


100マイルにエントリー

肝心のイベントについては迷うことなく100マイルでエントリーをした。気づいたらエントリーが始まっていて、締め切りが1月15日だった。そして1月15日にエントリーをした。ギリギリセーフ。もう少し余裕を持ってエントリーすべきだったと反省したけれど、実際のエントリーはとても簡単で何も引っかかることなくWEBのホームページから申し込むことが出来た。唯一気をつけることがあるとすれば手持ちのクレジットカードが海外決済でも問題なく通るかどうか、だろうか。海外通販はもう珍しくない時代だし、特に問題もないとは思うけれど。さすが5,000人弱が参加するイベントなだけあって、各種案内は丁寧だった。ちなみに2023年は約4,700人の参加者がいて、そのうち日本人は20人参加という事だった。その前年は7人だったらしい。世界的ブルベイベントPBP(パリ〜ブレスト〜パリ)の参加人数が8,000人前後でそのうち日本人は400人前後いることを思えばまだまだ日本人には馴染みが薄いイベントということが分かる。これからどんどん増えていくのかもしれない。私のブログを見て興味を持って来年参加する人が増えたりすると、嬉しい。

UBclass.png

そしてエントリーは距離別で選べるようになっていた。最も長いのは200マイル、と思ったらXLと言うカテゴリがありそれは350マイルと言うことだった。けれどこれはどうやら冒険的要素がかなり強いみたいで、通常は200、100、50、25マイルが選択肢としてあるようだった。正直、オンロードですら200マイルはハードだと言うことは容易に想像できる。勝手知ったる日本国内であれば可能性としてはなくもないけれど、遠いアメリカの地で200マイルで身を削ることはしたくなかった。身の丈にあったレベル感で写真を撮ったり交流をしたり、せっかくの異国の地なので急ぎすぎない程度にイベントを楽しみたいと言うこともあっての選択。それでも160kmだから全くもって油断していると大変そうではあるけれど、十分現実的な距離だと思える。


準備期間4ヶ月

アメリカ遠征まで4ヶ月ちょっと。機材や身体、知識、スキル、諸々の準備を少しずつ進めていき、備忘録も兼ねてその記録をブログに綴っていこうと思う。

UBG2024-1.jpg
photo by panaracer

続く。





写真
アールニーゴーマル(R250) 縦型軽量輪行袋 ブラック エンド金具、フレームカバー・スプロケットカバー・輪行マニュアル付属

写真
オルトリーブ サドルバッグ2 ブラックマット

写真
パナレーサー(Panaracer) クリンチャータイヤ AGILEST DURO (アジリスト デューロ)
 
写真
キャットアイ(CAT EYE) LEDヘッドライト VOLT800 HL-EL471RC USB充電式 自転車

バイクパッキング関連はこちら

FC2カウンター

Recent

【タイヤ】パナレーサー グラベルキング X1 40Cに履き直して京都サイクリング【CANYON Grail】
2024/04/17
【北海道】『そらちグルメフォンド2024』9月1日(日)開催決定!
2024/04/11
【レンズ】Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXDが神レンズだった話【Model A071 超便利ズームインプレ】
2024/04/02
【カメラ】Sony α7CⅡを購入した話 〜CANON EOS 6D mark2ユーザーが本機を選んだ理由〜インプレ
2024/03/29
【グラベルバイク】Canyon GRAIL CF SLX を乗り回してみた感想インプレ【キャニオン新型グレイル】
2024/03/27
【タイヤ】グラベルキング X1 45Cお試し京都ライド〜インプレ〜【空気圧とか】
2024/03/16
~北宇治高校吹奏楽部 第7回定期演奏会〜に行ってきた【響け!ユーフォニアム】レポート
2024/03/08
【福井県】芦原温泉で出会った謎の看板「隔月通行止め」が気になった話【ちはやふる聖地巡礼のはずが】
2024/03/01
【ホイール】POLYMERホイール試乗会にお邪魔してきた話【fromデンマーク】インプレ
2024/02/11
【アメリカ】アンバウンドグラベル2024への道-UNBOUND GRAVEL2024-
2024/01/28
【北海道】札幌発定山渓行きグルメ時々豪雨にモアイ【2023年そらちグルメフォンド参戦記】
2024/01/26
【大阪府〜兵庫県】ぽたんぷ3に参加してきた話【CADENCE&LAVAGGIO】
2024/01/17
【ペダル】三ヶ島ALLWAYSがまさにオールウェイズ=多用途に使えた話
2023/12/25
【広島県】広島駅から竹原まで江田島経由でサイクリング【竹原憧憬の路】
2023/12/19
【高知県】ローカルな栄養素たっぷり すくもグラベルまんぷくライドに参加してきた話【宿毛】
2023/12/15
【アウトドア】バイクパッキングの基本装備を振り返ってみる【キャンプ】
2023/11/25
【キャニオンファミリーグラベルミーティング】in大阪に参加してきた話 canyon新型grail【撮る練習】
2023/11/24
【瀬戸内海、玄界灘、豊後水道etc】自転車で行く島旅のススメ 〜島旅の魅力と旅のコツ〜
2023/11/23
【北海道】〜実走編〜NISEKO GRAVEL|ニセコグラベル2023秋に参加してきた話
2023/11/21
【北海道】ヴェルサイユファームリゾート〜桜舞馬公園〜自転車どこぉ!?【2023年そらちグルメフォンド参戦記】
2023/11/03
【高知県】宿毛を目指すはずが四国最南端 足摺岬へ【中村駅〜足摺岬〜宿毛】
2023/10/29
【高知県】宿毛を目指して高知の海を満喫旅【高知市内〜須崎駅】
2023/10/26
【北海道】NISEKO GRAVEL|ニセコグラベル2023 前日ライドや会場の様子
2023/10/19
【オールグラベル】Canyon 新型Grail(グレイル)を乗り回してみた感想【第2世代】
2023/10/15
【北海道】大自然の中を馬で駆け巡る一日【2023年そらちグルメフォンド参戦記】
2023/10/15
【北海道】NISEKO GRAVEL|ニセコグラベル2023秋に参加してきた話
2023/09/30
【そらちグルメフォンド2022】馬を求めて旅は続く東へ日高へ【厚真〜日高】
2023/09/24
【RIDEAIDinSAKAMOTO】豪雨災害から3年を経た熊本県八代市坂元町を巡る旅路【後編】
2023/09/20
【高知県】10/14(土)すくもグラベルまんぷくライド2023にゲストライダーとして参加することになった話
2023/09/08
【RIDEAIDinSAKAMOTO】豪雨災害から3年を経た熊本県八代市坂元町を巡る旅路【前編】
2023/09/07
【サドル】セラサンマルコが誇るベストセラー「アスピデ」を使ってみての感想
2023/08/25
【自転車旅】現時点でのバイクパッキングについて総括してみる【旅の道具は何が最適か】
2023/07/01
【石川県 自転車旅】能登半島の魅力について改めて深掘りしてみた【ロードバイクで羽咋、輪島、七尾へ】
2023/06/28
【そらちグルメフォンド2022】3年ぶりの晴天そらち!写真で振り返る本番日の様子
2023/06/07
【香川県】ちょっと自転車で小豆島を日帰りサイクリングしてきた話【ジャンボフェリー】
2023/06/04
【神戸港】ジャンボフェリーの新造船「あおい」に乗船してきた話【瀬戸内海の玄関口】
2023/05/12
【宮崎〜鹿児島】ちょっと自転車で神話の里を走り回ってきた【霧島温泉郷〜安楽温泉〜鹿児島空港】
2023/04/14
【宮崎〜鹿児島】ちょっと自転車で神話の里を走り回ってきた【日南〜都城〜霧島】
2023/03/16
【大阪】サイクルモードライド大阪2023レポート CYCLE MODE RIDE OSAKA
2023/03/08
【宮崎〜鹿児島】ちょっと自転車で神話の里を走り回ってきた【宮崎空港〜青島〜日南】
2023/02/05
【滋賀県】冬と秋が混じる湖北エリアを巡る旅路【奥琵琶湖キャンプツーリング】
2022/12/06
【広島県】3年ぶりに開催された「憧憬の路」を見に行って来た話【写真ダイジェスト】
2022/11/27
【岡山県〜鳥取県】「はわい」から鳥取市内へ日本海を堪能する旅路【東郷池〜長尾鼻〜鳥取駅】
2022/11/20
【大阪〜京都〜滋賀】ちょっと自転車で大阪から琵琶湖までサイクリングしてきた話
2022/11/10
【岡山県〜鳥取県】山陰の「はわい」を目指して渓流沿いを北上旅【真庭ー倉吉 東郷池 温泉むすめ旅】
2022/11/05
【鳥取県】ちょっと自転車で旧国鉄倉吉線廃線跡に行ってきた話【泰久寺駅】
2022/11/01
【大阪府】堺リバーサイドバイクロア(大和川公園開催)に行ってきた話
2022/10/25
【旅のお供に】突然温泉むすめが部屋に押しかけてきた話【はわい浮乃】
2022/10/20
【バッグ】オルトリーブ ORTLIEB サドルバッグ2 新型を導入した感想。
2022/10/16
【北海道】ニセコグラベル 2022秋 当日走行レポート【supported by Panaracer】
2022/10/12