【登山第10回】冬の金剛山 樹氷登山【近くて便利】

「関西の雪山といえば」で第一候補に挙がるであろう金剛山に登ってきた。 金剛デース!(違 前日寝るまでは行先は滋賀県のリトル比良。けれど起きて天気予報を見たら、あいにくの雨。ということで急遽変更、近場の金剛山へ! 大阪市内からアクセスよし。近鉄の河内長野駅からバスで登山口まで直行可能。バスも結構頻繁に出てるし、なるほど、人気の所以かしら。...

【登山第9回】ちょっと冬の高見山登ってきた【霧氷・樹氷】

冬だ。 山だ!(?) 2014年1月に登山を始めた私。思い返せば初めて登ったのは冬の妙見山(大阪)雪景色に見蕩れたのを覚えている。 というわけで、雪山にはちょっとした思い入れがあってまたこの季節が来たということで、行くしかないでしょう。...

【登山第8回】ちょっと愛宕山 登山してきた【紅葉ハント】

前回の記事に引き続き、紅葉ハント行くぜー超行くぜー 色んな景色を魅せてくれる四季。四季があるだけでも日本に生まれて良かったと思う昨今、そんな四季を身近に感じられる山登りに順調にハマっている私。 今回は近場の山ということで、大阪のおとなり、古の都、京都は嵐山の奥に位置する愛宕山に登ってきた。ぱんぱかぱーん(伝われ)...

【登山番外編】ヤマスキヤキノススメ【すき焼き】

前回の燕岳登山で山頂ですき焼きをした訳ですが、まあこれがものすっごい美味しくてですね、「すき焼き場所を選ばず」としか言えなくなったわけですが、せっかくなので登山ですき焼きをする方法について簡単に解説してみようと思います。いやこの記事、絶対需要ないでしょ'`,、('∀`) '`,、(でも結構問い合わせもあった)...

【登山第7回】ちょっと燕岳登ってきた その2【長野県北アルプス】

燕山荘(2713m)から燕岳山頂(2763m)までは、おおよそ4~60分といったところ。山荘を出ると、もう頂上が見えてる!そしてこれから歩く道もはっきりと。うーん、すぐ近くのようにも見えるし、ずっと遠くにあるようにも見える。スケールが大きすぎて、距離感をうまくつかめない。軽くストレッチと、ゆっくりと深呼吸。気合い!入れて!いきます!...

【登山第7回】ちょっと燕岳登ってきた【長野県北アルプス】

今年の初め、2014年の1月から登山を始めた私。ハマりだしたら熱中するタイプ、、という自覚は一応あってまだ1年経たないけれど妙見山、生駒山、須磨アルプス、曽爾高原、蓬莱山、伊吹山と関西の山を登ってきた。登山を始めて分かったこと、それは、どの山も遠くから見たら似ているけれど、実際に登ると一つとして同じ山はないということ。道も、景色も、達成感も全然違う。こうなると本当に色んな山に登りたくなってくる。そして、...

【登山第6回】ちょっと伊吹山登ってきた【滋賀県】

とある平日、さてどこへ行こうかと、いつものように地図を眺める。翌日は大台ケ原、翌々日は伊勢に行くことになっていた。うーん、自転車はいい・・・か・・・・。ならば山へ行こうというのが最近のマイブーム。自転車のヒルクライムもそうだけれどやっぱり高いところ好きなんだなあ。良い景色が期待できるから。というわけで向かうは滋賀県、米原は伊吹山。今まで琵琶湖一周で何度も何度も目にしてきた山だけれど、ちゃんと登るの...

【登山第5回】滋賀県の蓬莱山登ってきた【小女郎峠ルート】

季節は夏。7月も半ばに差し掛かろうという休日に、滋賀県は湖西に位置する蓬莱山に登ってきた。これまで妙見山、生駒山、須磨アルプス、曽爾高原と初心者登山を経てきたわけだけれどそろそろ一つ、本格的?な山登りがしたくなって、この山を選んだ。標高は約1,100m。比良山地の中では武奈ヶ岳に次ぐ高峰だとか。いくつか登山ルートがあるみたいだけれど、比較的エキサイティングと言われる小女郎峠ルートを選んだ。まだまだ初心者...

【登山第4回】曽爾高原ハイキング

「高原を歩きたい」ということで、大阪から日帰りで行ける場所・・・そういえば前に自転車で行ったことがあったっけ・・・・曽爾高原...

【登山第3回】大阪から最も近いアルプス 須磨アルプス登ってきた

暖かくなってきた。気分が軽い。身体が軽い。こんな気持ちで以下略出かけるには最高の季節だ。久しぶりに本屋で登山雑誌を立ち読みしていると、気になるところをまた発見してしまった。ううむ、やはり関西には結構な数の山があるようで。ヨリドリミドリでうれしい。今回目を付けたのは、兵庫県は須磨にある、須磨アルプスとかいうところ。山の名前で言うと、横尾山のあたり。大阪からだと、電車で1時間くらいで登山口にたどり着くことが...