ブログパーツ つむりの悠々自適ライフ 【ウエア】パールイズミ コールドブラックアームカバー&レッグカバー






【ウエア】パールイズミ コールドブラックアームカバー&レッグカバー

夏だ。
またこの季節がきた。

走りやすさはともかく、その景色や空気、雰囲気は一年の中で一番好きだ。

けれどやっぱり走りにくい。
とにかく暑い。

そんな中でもせめてもの快適さと、ということでここ2シーズンほど使っているウエア紹介。

IMG_0924_201606171649442f5.jpg 



「これ付けた方が逆に涼しいよー」
そう知り合いに勧められて、ものは試しということで、まずはアームカバーを買って使ってみた。

結果としては、本当にその通りだった。

なので同シリーズのレッグカバーも買ってみた。

IMG_1914_201606171649470e9.jpg 
夏の乗鞍にて。
PEARL IZUMI コールドブラックアームカバー(M)
PEARL IZUMI コールドブラックレッグカバー(M)
ちなみに私は身長173cmの54kg。Mサイズでピッタリ。

夏は半袖一枚が涼しい!なんてのはもはや昔話で
機能性ウエア、特にこういった類のウエアの威力、本物だ。

自転車だけではなくランニング、登山でも今や常識かもしれない。

IMG_0924_201606171649442f5.jpg 
「吸汗速乾」
「抗菌防臭」
「涼 熱反射」
「UVカット」

そんなテクノロジー満載なのがこのパールイズミのコールドブラックシリーズ。


実際に何度かのツーリング、ロングライド、ヒルクライムなどで使ってみて実感できるのは
・体感での涼しさ
・汗をかいた後のサラサラ感
・フィット感の良さ


黒は光を吸収するから暑い!という常識を覆すスイス生まれの加工繊維を使っているらしく
赤外線反射率は60%、って白色とほぼ同じ数字であることに驚き。
なので、炎天下の中長時間走っていても、暑くなることがなかった。
当然日焼けしない。
日焼けをする、というのは言ってしまえば火傷、つまり身体的にダメージを負っていることになる。
体力減るし、回復に時間かかるしで、あまりいいことない。
健康的な小麦肌にはなれるかもしれない。


そして気づくのが汗をものっそい吸ってくれること。
なのにその後がサラサラなこと。
汗をガンガン吸ってどんどん外に出してくれる。
安物のアームカバーだと、気付いたら濡れていることも珍しくない。
脱いだら腕が湿っていたりね・・・。
このアイテムはサラサラ。
連泊ツーリングで少しでも清潔に保ちたいライドなんかでは、とてもありがたい存在。


フィット感は正しく装着すれば違和感ない。
生地の伸び方が決まっているっぽいから、向きを間違えないように注意するくらいだろうか。
生地はすごい柔らかい。
ゴワゴワ感とは皆無。
地肌に優しい感じ。

IMG_4069.jpg 

あと、洗濯してもすぐ乾くから、
例えば泊まった先で夜に洗って乾かせば次の日にはまた気持ち良く使うことができる。
(へたりや破れがこわいので、洗濯ネットには必ず入れる)
そういう使い方も可能にしてくれた。
その辺りはメリノウールとかジオラインと同じだなーと。
ウエアの進化は旅の快適性をぐっと上げてくれる。
嬉しい限りだ。

あまりどこにも書いてないっぽいけれど
春や秋でも問題なく使える。
防寒機能を求めてはいけないけれど、
寒い!と凍えるような気温でない限り
割と長い期間、具体的に言うと3〜11月くらいまで活躍してくれているのが現状。


耐久性はとりあえず2年使ってみて、問題なし、というわけではなく
若干のほつれや、表面のへたりが出てきた。
使えないということではない。
機能面の低下はなさそうだし、破れるまでまだまだ使ってやんよ!


    
関連記事
[ 2016/06/17 23:46 ] 自転車パーツ、小物 | TB(0) | CM(1)

早速買って使ってみました

つむり様、初めまして

 PEARL IZUMI コールドブラックアームカバーですが暑い日、日差しの強い日は、直射日光を避ける事が出来、バイクのぺダリングに集中できます。

レッグカバーはぺダリングの抵抗になる様な気がしたので買うのは保留しました。が、今年の夏は暑いと予報が出ていますので買った方が良かったかなと自問自答しています。
 また何か良い商品がありましたら紹介記事にしてください。楽しみにしています。
 
[ 2016/06/27 11:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsumuri5.com/tb.php/441-a651c174