ブログパーツ つむりの悠々自適ライフ 写真で見る和歌山旅






写真で見る和歌山旅

IMG_0293_201508302238021c8.jpg
高野山は金剛峰寺からスタート
IMG_0283.jpg
木々の密度。



IMG_0294.jpg
なんかもうびっくりするくらい立派な木目。




IMG_0295.jpg
時の流れを感じざるを得ない。




IMG_0309.jpg
見事な枯山水。海が見える。




IMG_0310.jpg
雨が降った御陰で雰囲気マシマシ。




IMG_0300.jpg
島。





IMG_0327.jpg
廊下の良さ。





IMG_0312.jpg
不苦労。




IMG_0332_20150830224900dc5.jpg
茶器。こだわりだすと奥が深いアイテムのひとつ。




IMG_0351.jpg
熊野古道へ。




IMG_0391_201508302252172d9.jpg
森の深さ。神聖さ、あり。大昔から存在する修験道。




IMG_0386.jpg
木漏れ日の美しさ。




IMG_0366_20150830224830e07.jpg
緑。





IMG_0370_20150830224850c29.jpg
苔。





IMG_0378.jpg
いなり、こんこん。





IMG_0403_201508302251542c9.jpg
ユリ。





IMG_0396.jpg
まさかのラムネ無人販売所。ありがたや。




IMG_0429.jpg
前日の雨が嘘のような晴れ。太陽。




IMG_0422_201508302256120e6.jpg
岩場が続くところもちらほら。




IMG_0430.jpg
全体的に歩きやすい。スニーカーさえあればいけるようなところ。




IMG_0437.jpg
手水舎の主。




IMG_0514.jpg
石畳。自然と人工物の素晴らしき融合。





IMG_0443.jpg
熊野本宮大社。





IMG_0504_2015083023003435a.jpg
那智の大滝。
垂直の断崖に沿って落下し、落ち口の幅13メートル、滝壺までの落差は133メートル。





IMG_0481.jpg
ものすごい水量。




IMG_0569_20150830230657458.jpg
鬼が岩。鬼が住んでいたという逸話が残るスポット。




IMG_0562_20150830230701b34.jpg
波でえぐれた岩場。数百年後にはこの景色も変わっているはず。




IMG_0570.jpg
人工ではなし得ない景観。




IMG_0587.jpg
最後に丸山千枚田へ。





IMG_0579.jpg
能登の白米千枚田に匹敵する棚田絶景。



おわり。
関連記事
[ 2015/08/30 23:12 ] 写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsumuri5.com/tb.php/374-2657bd7f