ブログパーツ つむりの悠々自適ライフ 【クロモリオーダー作成記 参】工程 フレーム溶接【eco TADAフレーム】






【クロモリオーダー作成記 参】工程 フレーム溶接【eco TADAフレーム】

「仮付けが終わったよー。今度本溶接するから見においでー」

言われるがままホイホイ見に行ってきた。

IMG_0278.jpg

溶接ともなると営業中は中々出来ないということで、今回は営業終了後にお邪魔。
静まり返った店内で溶接作業をじっくり見せてもらえることに!

(なぜか他にオタク2人も)



IMG_0208_20150818220541be7.jpg
こちらが本溶接前の仮付け状態。
すでになんとなく自転車っぽい。
後ろ三角がないので、ちょっと不細工。


IMG_0209.jpg
シート集合部(まだ集合していない)



IMG_0211_201508182205299bd.jpg
インナーワイヤー仕様は注文通り!



IMG_0210_201508182205255d9.jpg
ダブルレバー台座。多分、使うことない。



IMG_0214_20150818221102af8.jpg
ボトル台座。形状的に塗装でワンポイント入れたいところ。


IMG_0220_2015081822111122e.jpg
作業台へ。



IMG_0225_20150818221111d94.jpg
ロウ付け塗装の前の下処理。媒体みたいなもの。



IMG_0227.jpg
ガスバーナーをセット。いよいよ溶接開始。


IMG_0230.jpg
ふおおおおおおおおおおおおおおお
すげえ。
間近で見るの初めて。テンション上がる。


IMG_0233_20150818221854bf2.jpg
ちなみにめちゃくちゃ熱い。写真撮ってるだけでも熱が伝わる。



IMG_0245.jpg
燃えアガーレ


IMG_0234_20150818221852269.jpg
きれい。



IMG_0240.jpg
ロウ付け溶接。言ってしまえばハンダ付けとやってることはおんなじ。(ざっくり



IMG_0258_201508182219462fb.jpg
ヘッドまわりもじわじわと。

10分くらいで今回の作業工程は終了!
といってもまだ前三角の一部のみで、まだ後ろ三角などなどが残っているけれど。



IMG_0272_20150818222314596.jpg
使用したロウ。見た目はただの針金。



IMG_0268.jpg
作業後のヘッド周り。なんだかこの状態でも十分美しい・・・・・



IMG_0275.jpg
無塗装で使う人もいるらしいけれど、腐食を考えると塗装は必須。
めっちゃきれいけどね!


さて、溶接作業は見た目こそ派手なものの、実際のところ時間はそんなにかからないとのこと。
実際はこの後のヤスリ掛け作業に相当な手間がかかるのだとか・・・・。
ひたすら磨くのみの、根気のいる作業らしい。


どんどん自転車がカタチになっていくのを観察できるのは嬉しい。
次見る時はおそらくフレームのカタチになってるはず。
楽しみだ(^ω^三^ω^)


オーダーしたところ
自転車工房eco
HPはこちら


つづく
関連記事
[ 2015/08/18 22:29 ] TADAフレーム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsumuri5.com/tb.php/372-fd48d346