ブログパーツ つむりの悠々自適ライフ 伏見稲荷大社 本宮祭






伏見稲荷大社 本宮祭

夏だ。
夏と言ったらお祭りだ。
夏祭りの雰囲気ってばなんであんなにわくわくするんだろう。
きっと子供の頃の夏休みの記憶・・・とかが関係しているんだと思う。

基本的に神社で行われるお祭りだけれど
その雰囲気から最も好きな神社の一つ、京都は伏見稲荷大社で本宮祭というお祭りがある!!
ということなので行ってきた。

P7202518.jpg

P7202451.jpg
伏見稲荷 本宮祭
稲荷大神のご分霊を祀る全国の崇敬者が総本宮に参拝し、日々の御神恩に感謝する大祭で、宵宮には、稲荷山をはじめ境内の全域に散在の石灯篭・数千に及ぶ献納提灯に灯を点ずる万灯神事が行われます。
また両日に亘り外拝殿及びその周辺で日本画家などの奉納による行灯画(あんどんが)400数十点が展観され、参集殿前の広場では本宮踊りが賑々しく奉納されます。
http://inari.jp


夜間撮影になることがわかっていたから本当は一眼レフカメラを持って行きたかったのだけれど
浴衣姿ということもありコンデジで我慢することに。
家を出る時はひどい夕立が降っていたこともあり。

いったん京都河原町まで出てから京阪に乗り換えて18時頃に伏見稲荷に到着。
まだ明るいけれど、神社はすっかりお祭り雰囲気。
和太鼓やら屋台を楽しみながら日没を待つ。
たくさんの行灯画も見応え十分。

P7202423.jpg

P7202422.jpg

P7202432.jpg

P7202454.jpg

P7202455.jpg

P7202459.jpg

P7202464.jpg



そして伏見稲荷といえば「いなり、こんこん、恋いろは。」の聖地ということで
やはりパネルが。
P7202424.jpg
墨染さんの可愛さ。

ふだんから十分、その赤さに心惹かれる伏見稲荷だけれど
今日は一段と赤い、その境内に心奪われる。

P7202435.jpg

P7202441.jpg

P7202450.jpg

P7202467.jpg

P7202468.jpg

P7202469.jpg

そしていよいよ日没。
空が明るさを失うと同時に、提灯に灯りが灯り、幻想的な世界に。
以下、写真でお楽しみ下さい。

P7202473.jpg

P7202477.jpg

赤く染められた千本鳥居。もはや異世界。

P7202481.jpg

P7202485.jpg

境内のあらゆる場所が赤く染まる。

P7202493.jpg

P7202496.jpg

P7202503.jpg



まるで宙に浮く神殿のようだった。ものすごいきれい。
P7202509.jpg

P7202506.jpg

P7202511.jpg

P7202513.jpg


P7202516.jpg
楼門の美しさはんぱない。

P7202517.jpg

いっぱいいっぱい満喫して帰路へ。

P7202523.jpg

最後にうか様パネルをチェック。
P7202514.jpg

P7202521.jpg
うか様なんでこっちにもいるん・・・


P7202525.jpg

大変良きお祭りでした。
すべてコンデジで撮った写真だけれど、やっぱり夜間撮影は弱いなー。
頑張ればなんとかなるところもあるけれど限界が。
来年は一眼レフ装備でちゃんと撮りに行きたい。

関連記事
[ 2014/07/24 00:12 ] 写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsumuri5.com/tb.php/292-e11cd80f