ブログパーツ つむりの悠々自適ライフ ちょっと加太港いってきた【折り畳み自転車 ORiBIKE×写真】






ちょっと加太港いってきた【折り畳み自転車 ORiBIKE×写真】

本当は違う場所を予定していたのだけれど、5:00am、起きた時点でその地の天気予報は曇り。
晴れじゃないとイマイチなロケーションだから見送り。
ということで、代理候補の和歌山、加太へ。

IMG_1034.jpg

今回はロードバイクじゃなくって折り畳み自転車。ORiBIKE。
IMG_0828.jpg

折り畳み自転車のいいところはなんと言っても輪行のしやすさ。
なんの気兼ねもなく輪行できるから、電車と組み合わせてどこへでもさっといける。
もちろんロードバイクでもできるのだけれど、気軽さという点では、折り畳み自転車には及ばない。

IMG_0840.jpg
新大阪から輪行。
最近、なにかとお世話になる駅だ。

IMG_0834.jpg

IMG_0836_2013080423182766d.jpg


IMG_0838.jpg
この省スペースっぷり!
これがロードバイクなら、一番前か後ろの車両の壁際を陣取って、自分も横で立ったり、色々気を遣わないといけない。
電車内でのプレッシャーがまったくないのも魅力的。他の人の迷惑にもなりにくい。
それでも、車内状況に気をつける必要はあるけれど。

IMG_0845.jpg

IMG_0852.jpg
JR和歌山駅から加太方面へ10km強の移動。
もう8月ということもあってあっついあっつい。
すこし漕いだだけで汗がふきでる。
それを想定して、サイクルジャージな私。
といっても折り畳み自転車だし、デザインはなるたけシックなやつ。K2T2じゃいけない。

これくらいの移動ならこのORiBIKE、なんなとこなしてみせる。
20km越えるとちょっとしんどいかしらね。

で、今回はとある島にいきたくて、加太くんだりまで来たのよね。
一日に5便くらいはあって、せっかくだからと一番早い9:00の便を狙っていったのだけれど

IMG_0871.jpg
どういうことだおい………

なんですかなんですかこの人の数は……!!!
想定外だ。
私のイメージではもっとこう最果てというか誰も来ないというか
「おやまあ珍しい、お客さんが来たようで」
みたいな声が出るくらいのところだと思っていたのに。。

そして乗船券売り場の人に聞くと、なんと今並んでる人だけで、次の次の便まで埋まるかもしれないとのこと。
とてもじゃないけど、そんなに待てない(待つの大嫌いな私
はい、予定変更!
いい雰囲気の港町だなあと感じていたから、カメラもあることだし、ゆっくり見て回ることにした。

家族連れの人とかちょっとかわいそうだった。
遠くからはるばる来たのに島にすらいけないとか、ね。

現地の人に話しを聞くと、8月はやっぱり人が多いけれど
9月以降は空いてくるとか。
というわけで、9月以降に行って来ます。


さて、散策開始。
ここからは写真メインで。

IMG_0860_201308042241313e4.jpg

IMG_0861.jpg

IMG_0864.jpg

IMG_0867_20130804224140c20.jpg

IMG_0869.jpg

今まで色んな港町を見てきたけど
共通してどこか寂れている印象がある。
それはきっと、若い人がいなくなって、高齢化が進んで、活気がなくなって云々の話だとは思う。
潮風によってあらゆる金属がさび付いているのも、寂しいと思わせる要因になっているんだろうな。

IMG_0873.jpg
IMG_0883.jpg
漁船。やっぱり錆がついてしまって。
キレイな漁船って見たことないものね。

IMG_0880.jpg

IMG_0884.jpg



IMG_0886.jpg
IMG_0888_20130804225306cd4.jpg

船がまるごと家のようなつくりになっている。
いや、これは船じゃないか。
動力もついていないようだし、ただ浮いてるだけ。
これ、中にいたら物凄く酔いそうな気がするけど…
どういえば漁師さんも船酔いってするのかしら。
三半規管って鍛えられるものか………?


IMG_0892_2013080422525383c.jpg
あら、かわいい。


IMG_0898.jpg

IMG_0900.jpg


潮風を浴びながら写真を撮っていると漁師さんに話しかけられる。
どこから来たとか、それはいくらするのだとか。
逆にこの周辺の見所を聞いてみると、あまりないとのこと。
「神社が一番有名かなぁ、ほら、そこ、見えてる」
指をさす方向に目をやると、なるほど、見えてる。気づかなかった。
お礼をいって、移動する。

IMG_0904.jpg

IMG_0924.jpg
淡島神社とかいうところ。
人形供養で有名らしく、予想を上回る量の人形が飾られていた。
さすがに撮影するのは気が引けたから、見ただけ。
日本人形をはじめ、天狗のお面、西洋の仮面、カエルの銅像、熊の置物、竜の彫り物などなど
あらゆる人形がものすごい数であった。

これくらいなら許されるかしら
IMG_0907.jpg
IMG_0911.jpg
しっかり手をあわせてきました。

すこし小腹が空いたから、神社入り口にあったご飯どころに入った。
IMG_0919.jpg
漬けまぐろ丼!
潮騒と蝉の鳴き声を聞きながらオープンなお座敷で美味しくいただきました。
看板猫、可愛かったです。

IMG_0926.jpg


腹ごしらえが済んだ所で、さて、もうない。
神社くらいしかないのだ。
実はビーチもあるし、シュノーケリングにもってこいな岩場とかもあったけれど
この日の私はそうじゃない。
汗をぬぐいながら、思いつくままに町を走ることにした。

IMG_0903.jpg

IMG_0935.jpg

IMG_0940.jpg

IMG_0941.jpg
やたらと路地が多いことに気づく。
大通りらしい通りもないし、どの道も基本的に細いんだけど
その細い道からさらに枝分かれするように路地が走っている。
緩やかにカーブしていたり、行き止まりだったり。少し入って覗いてみないと分からない。
路地裏散策は面白い。
通りから一歩、踏み入れるだけで、音も光もにおいも変わる。
壁との距離が近いから、何かに包まれているような感覚になる。
振り返るとさっきまでいた通りが、小さく切り取られた挿絵みたいだ。
夢心地…というとちょっと語弊があるかもしれないけど、そんな感じがする。
路地に入ったとたんに、世界がくるっと反転するような……
なーんて、今書きながら装飾したけど、でも実際路地裏は面白い。

IMG_0952.jpg
こんにちは。


IMG_0963.jpg
進め進めー

IMG_0978.jpg
足元。


IMG_0980.jpg
リアまわり。

IMG_0984_201308042318318de.jpg
ハンドルまわり。

IMG_0976_20130804231620872.jpg

IMG_0987.jpg


1時間ほど路地裏うろうろして脱出。
この脱出する瞬間が気持ちよかったり。


走っていると突然道路わきに石の階段があらわれて、神社でもあるのかと思って登ってみると
IMG_0990.jpg
かーみーちゅー(違

海の見える町、いいなぁ。
電柱と、電線と、屋根瓦と、海と。いい景色。

IMG_0997_20130804232604dc9.jpg


IMG_1009.jpg


IMG_1002_20130804232408f80.jpg
これが大多数の人の楽しみ方なんだよなぁ……
どうも住む世界が違うようだ。(私は川の方が好き。海はあまり…


IMG_1016.jpg

IMG_1020.jpg

IMG_1026.jpg
帰りは南海和歌山市駅まで輪行することに。あつい!
和歌山市駅からJR和歌山駅まで自走して、そこから大阪まで輪行。ややこしい。

IMG_1033.jpg

IMG_1040.jpg

IMG_1042_201308042330117de.jpg

IMG_1046.jpg


IMG_1052_20130804233112f2e.jpg
なんちゃって撮り鉄。

IMG_1063.jpg

IMG_1066.jpg

久しぶりの写真ポタリング。たまにやると面白いなぁってなる。
ちなみに写真はサイズ調整以外の加工は一切していない。
今までは少しすることもあったけど
フィルム時代を思い返して、撮影時にすべてキメる方向でしばらくやってみようと思う。

おわり

使用機材
カメラ本体:CANON EOS60D
カメラレンズ:EF-S 17-55mm USM IS
自転車:ORiBIKE(オリバイク) M10



関連記事
[ 2013/08/04 23:36 ] 写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsumuri5.com/tb.php/223-9a4290b9