ブログパーツ つむりの悠々自適ライフ 和歌山〜奈良山岳ステージ






和歌山〜奈良山岳ステージ

特に行きたいところもなかったけれど、なんとなく山が登りたくて、気付いたら和歌山行きの電車に乗っていた。
輪行は魔法の絨毯だ。
音楽を聴きながら電車に揺られて出かけるだけでなんだか楽しい。

hs20.jpg

何か面白い写真でも撮れればいいかなーと思いつつ、ろくに地図も見ずに、気になる道を突き進んだそんな一日。
hs1.jpg
出落ちってレベルじゃねーぞ!( 'д'⊂彡☆))Д´) パーン
駅は、その土地の、玄関口だ。顔といってもいい。
これ子供泣くぞ……

とりあえず、前回登った高野山を登る事に。
一人でゆっくり登るのもまた違う発見があっていい。

hs2.jpg


hs3.jpg
このあたりは、路面がひどい。
国道371号線。いわゆる酷道。

hs4.jpg
山は、深い

途中、木々から煙が出てる!と思ったら目視できる程の大量の花粉でした()
花粉症の人が見たら泣きたくなるかもしれない。

hs5.jpg

hs6.jpg
思っていたよりも気温は低く、止まると肌寒い感じ。
ダンシングを積極的に取り入れて、身体をあたためてみたり。

hs7.jpg

hs8.jpg
ぜっけーかなぜっけーかな!
やっぱり山はいいね…登った後のこの景色があるから、がんばれる

hs9.jpg
日向のあたる橋の上で、お昼ご飯。買ってたおにぎりを食べる。

と、しばらくすると、突然電車が!
これは撮るしかないと急いでカメラを構える。
hs11.jpg
うーん、良いタイミングだった。
南海高野線ね。こんなところまで走ってるんだ。
世には撮り鉄と呼ばれる、鉄道を撮ることを趣味にしている人がいるけど、私ももしかするとはまっていたかもしれない。
乗り物ってなんでこうも栄えるのかねえ……自然との対比が、自然に立ち向かおうとする意志が、魅力的に感じさせてくれるのかも。

山を下る。
ふだんでは考えられない速度で、考えられない角度で、道をトレースして行く。
途中、なんだか雰囲気のある小道があったから、自転車から降りて入ってみた。
気になるところがあれば、迷わず行く!必ず行く!
そうすることで(そうしないと)なかなかおもしろい景色も見つからないというもの。

獣道を進むと………
hs12.jpg

hs13.jpg

ha14.jpg
これまた雰囲気のある場所にたどり着いてしまった。
古いトロッコの路線と、その横を流れる小川。
レンガ造りの水道橋がまた良い味を出していた。

hs15.jpg
スプードプレイのクリートでも構わず突き進む

ha16.jpg

ha17.jpg

ha18.jpg

hs19.jpg

うーん、またちゃんと一眼レフで撮りに来たいなあ
関西って何気に廃線とか廃校とか、朽ち行く人工物が結構あって、本格的に撮影に挑みたいものの1つだったりする。
ちなみに今回の写真は全てコンデジで撮影。

登ったり下ったり県をまたいだりで、なんだかんだで200km走ってこの日は終わり。
今回分かったのは、吉野、高野山をはじめ和歌山/奈良あたりは私好みの道が多いってこと(^ω^)
これから本格的に自転車シーズンだし、どこどこ開拓して行こう。

関連記事
[ 2013/03/24 22:18 ] 1dayライド | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/04/16 14:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsumuri5.com/tb.php/215-73ffb176