ブログパーツ つむりの悠々自適ライフ 鹿児島〜大阪1,000kmキャノンボール@自転車【九州編 愚直走りの460km】






鹿児島〜大阪1,000kmキャノンボール@自転車【九州編 愚直走りの460km】

2013年1月18日 pm7:00
仕事を終えた私は新大阪駅にいた。
そう、金曜日の内に新幹線で鹿児島までワープし、一泊して、翌朝スタートするという作戦だった。
cd1.jpg

仕事終わりに新大阪駅だなんてなんだか出張みたいだけど、その心境は戦地に赴く特攻部隊のよう。

cd2.jpg

駅構内のラーメン屋でラーメンをいただくなど!
そしてせめてもの抵抗で替え玉をしてみる。
少しでも体重と脂肪を増やしておきたい。

cd3.jpg
cd4.jpg

19:59新大阪駅発の新幹線‘みずほ’に乗車。
九州新幹線が開通して本当に便利になったものだ。
鹿児島まで乗り換えなしで、4時間弱で1000kmを結ぶ。
金曜日の夜ということで、人が多いかなと思ったけれどそんなことなかった。
自由席の最後部、3列シートを無事に確保。シートと壁の間の隙間に自転車を置く。
cd5.jpg


シートに深く座り込み、翌日のことを考える。
胸はどきどき。
少し武者震い。
ルートは心配ない。ほとんど調べてないけど、主要国道だから迷うことはないだろう。
補給は……、うん、過去の経験を活かすまでだ。
良い景色が見られたらいいなあ…
九州は行くたびに好きになってるんだ。有明海…阿蘇山…天草、長崎、島原、桜島、霧島、九重……
最初はツーリング気分で走り抜けよう。

そんなあれこれを考えてるうちに鹿児島中央駅に到着!!
cd6.jpg

うおお、あたたかいw
さすが鹿児島あたたかい。夜なのに。
前回来たのは1年前の鹿児島ツーリング以来。あの時は大みそかだったのに、確か18℃くらいあって笑い転げた思い出が。

時刻はもう0時。ホテルに直行して就寝。

(:3っ)っ 三=ー [▓▓▓]

2013年1月19日 am7:00
知らない天井だ。
目が覚めて一瞬、自分がどこにいるか分からなかった。旅あるある。
cd7.jpg

身支度をする。
改めて装備を整える。もう使わないであろう輪行バッグはサドルバッグの一番奥へ、その他使わないもの順から奥へ奥へとしまっていく。
あ、自転車はホテルの駐車場の端っこに停めていました。

朝食はバイキング。嬉しいね!
cd8.jpg

とにかくカロリーカロリー!ということで、パンにジャムとマーガリンを塗りたくって、食べられるだけ食べた。

ホテルを出て、改めて自転車の確認。空気圧よし、変速よし、ライト、サイクルコンピューター、その他固定物の固定よし。
そうそう、ツーリング中にライトやらサイコンが外れて駄目になるという話をよく聞く。
長時間の走行や、段差の衝撃で外れちゃうんだよね。
私も過去にライトが吹っ飛んで壊れた苦い思い出がある。今回はそんなトラブルあってはならない。

cd9.jpg

cd10.jpg

時間があったから、少し鹿児島観光!
なんといっても桜島、桜島が見たかった。
初めて見た時はその美しさに鹿児島の人が羨ましくなったものだ。
実際に走ってみると、その火山灰のひどさに閉口したものだけれど。
cd14.jpg


cd11.jpg


cd12.jpg

港を抜けて桜島を拝む。ビューティフォー…

cd13.jpg
鹿児島猫

cd15.jpg

その後はコンビニで補給食をまとめ買い。スタートに備える。
コンビニの店員さん方言丸出しで萌えた。なまってらっちゃえらべっちゃら(?)

cd17.jpg
国道3号線終点!

cd18.jpg
他にもいろいろおまけがw

うーん、いけるかな、大阪。無理かも。
いざと言う時は輪行できるから死ぬこともない。
でもリタイアは避けたいな…もう呟いちゃったもんな。
せっかくだ、楽しんでいこう。ふひひ…!

2013年1月19日 pm9:00
国道3号線の終点をスタート!目指すは大阪!(マジカヨ…
目の前の道を辿ればいい。そうすれば必ずゴールできる。
うはは、テンション上がってきた。
走り出しはいつも楽しい。
ましてや知らない土地を走っているというだけでわくわくする。
非日常を、楽しもう。
はやる気持ちをなんとか抑えて、ゆっくり目で走ることにした。

cd19.jpg


鹿児島を抜けるまでは、身体の調子を確かめるようにペダルを回していく。
聞いていた通り、地味にアップダウンが多い。
基本的に山、かな。海に出るまでは少なくともそうだった。

cd20.jpg


気温5℃くらいはあったかしら。これからも上がることを考えると、やはり暖かい。
すこし汗ばみながら走る。

cd21.jpg

cd22.jpg


日置、市来、湯之元と知らない地名ばかり出てきてテンションあがるぜー超あがるぜー。
湯之元温泉とかあって、もうね、花咲くいろはに現在はまってる私としては思わず反応しちゃったぞ。
ややこしいぜちくしょう。
cd24.jpg

市来あたりで海が見えた。えーとなんて言ったらいいのか、有明海?
たぶん有明海。
基本的に向かい風が続く。うーん、分かってはいたけど、嫌だなあ…
後半にこれが結果としてダメージにならなければいいけど。
時速30km/h前後でひた走る。

cd23.jpg

cd25.jpg


市来を越えたら少し山があって、川内へ。
川内とかいて“せんだい”と読むらしい。ほむ。

cd29.jpg

cd30.jpg

川内から再び海沿いを走る道に。気持ち良すぎるぜちくしょう!
走っているといたるところに薩摩の文字を見る。 
cd31.jpg


cd32.jpg


cd33.jpg


cd34.jpg

鹿児島にいるのだなあと実感させられる。西郷ドーン_(゚∀゚ 」
cd28.jpg

肥薩おれんじ鉄道と並走する。いいよね名前が。おれんじ鉄道。
その後は再びアップダウンを繰り返しながら水俣へ。
cd41.jpg

水俣と聞くと日本史を思い出さずにはいられない。
ここでちょうど100kmといったところ。

cd42.jpg

cd44.jpg


. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . ::: ::: :::まだ1割かよ………! ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄

ここで1度目のコンビニ休憩で補給食を買い足す。
まだ本格的な休憩はしなくていいだろう。
13時くらい。

cd26.jpg


平均時速は24km/h弱。うん、立ち上がりが遅い私。これくらいでいい。
最初の200kmはウォーミングアップと思うことにしていた。いつもと桁が違うけど気にしない。

幸い天気は曇りがちの晴れ。
気温は上がり昼ごろには8℃くらいまで上がった。
ただし、北風が吹いていたから少し肌寒い。

cd38.jpg


cd27.jpg
ご当地コンビニエブリワン

芦北に抜ける長い下り坂があるのだけれど、ここは要注意。
かなり長くて、開けているからスピードが出しやすいような道なのに、路面状況がかなり悪い。
常にでこぼこしてる感じ。白線もガタ付きのもので、車がいいかもしれないけど、ロードバイクにはたまったものじゃない。
たまに致命的ともいえるでこぼこもある。穴もあったり。そこに入ったらきっと機材に深刻なダメージが。
かといって車道に大きく出ようにもそこそこ交通量が……
ということで、数センチの安全地帯を縫うようにダウンヒル。ヒョーコエー

cd36.jpg

cd45.jpg

途中の道の駅で見たのだけれど、なんとこんなにもしっかりとした休憩所が設けられているところがあった。
竜北だったかな?よく覚えてないちん…

cd46.jpg
宿泊してもいいと書いてある。これは……旅人からするとありがたいことこの上ない…!
屋根があるだけでも有り難いのに、壁もあるとか!
室内とか!(゜Д゜)

もう帝国ホテルといってもいい。テントに比べたら。
もし、キャノンボールやツーリングで休憩が必要な時はおすすめ。
cd47.jpg

cd48.jpg
くつろげる環境整いすぎワロタ

宇城市まで走った時点で200km。
ここで16時くらい。ちょっとペース上がってきたかしら。脚もようやくあたたまってきた。
巡航速度は33km/hまでペースアップ。

cd49.jpg


このまま国道3号線を抜けると熊本市内に着くのだけれど、ここであえての迂回策を取る私。
実はまっすぐに国道3号線、2号線と走ると、1,000kmに足りない計算だったのだ。
今回は国道制覇もあるけれど、第一目的は1,000km走破なのだ。この数字だけは必ず到達しなきゃ。
というわけで、宇城市から思い切り西へ、三角と呼ばれるちょっとした半島を走る。

ここがものすごく気持ち良かった。
ずうっと海岸線沿いで、海や島々を一望できる。
瀬戸内海みたいな雰囲気がある。

半島だけれど、先端には橋がかかっていて、そこを渡りさらに走ると天草地方だ。
実はずっと行きたかったところなんだよね…でも今回はパス。さすがにそっちまで行くと相当大回りになる。
夏ごろの再訪を誓いながら、半島を折り返す。ぐぬぬ。

cd50.jpg

cd51.jpg


脚はくるくる回り続け、そのまま熊本市内へ突入!時刻は18時半。
もうすっかり暗くなっていた。
でもね、結構日は長かった。何でだろうと考えたら、それもそうだ、ここは日本でもかなり西に位置している。
日の入りの時間は、例えば東京と比べると30分以上違うんじゃないかしら。

久しぶりの熊本市ということで少し散策。
なるほど、くまモンだらけじゃねーの。
そして熊本といったら、ラーメンラーメン!

cd53.jpg

フォロワーおすすめの黒亭。
店内はだいぶ賑わっていて、人気店なのが伺える。
お手洗いで顔を洗い、手を洗い、リフレッシュ。国道2号線程じゃないけれど、若干、黒い汚れが顔についている。やはり排気ガスは少なからずあるのだ。
隣のおっちゃんと少し話をした。どうやら観光客と見られたらしく。

おっちゃん「どこから来たの?」
私「大阪です。」
おっちゃん「へえ!(^ω^)はるばるよく来たねえ。で、どこへ行くの?」
私「大阪です…」
おっちゃん「!?」
私「(説明するのが面倒くさい…)」

cd54.jpg

たまごラーメンをいただくなど。
うまああああああああああああ
ほっぺが!ほっぺが!
いやーせっかく来たからね、やっぱりおさえておきたいのよね。
ちなみに他にも4軒程、紹介してもらったけれど時間の都合上行けず……
次回に持ち越しだ。

ちなみにこうしたご飯の時はすかさずモバイルバッテリーでiPhoneの充電をする私。
生命線だお!!

cd55.jpg


お腹も膨れたところで、再スタート。
目指すは福岡!
時刻は19時15分くらい。
おや……道路の様子がおかしいぞ………?


cd56.jpg

_人人人人人人人人人_
> 突然の交通戦争 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

おいおい、中々あらぶってるじゃねーの国道3号線熊本市内。
まあ土曜日の夜だしね……地方都市の道路ってこうなるよね。
ふだんから、大阪市内を走り回っているから慣れてはいるけれど、知らない土地の夜のラッシュは少しこわい。

あ、ちなみに暗くなってからはハブ横のメインライトはずーっと点けっぱなし。
必要に応じて、ハンドル上のライトを点灯させるというスタイル。
こういうところを抜ける時はハンドル上のライトを点滅モードにして存在をアピールする。
リアは3灯の内、2灯を点灯。

といって、少し走るとすぐに渋滞は抜けた。ふむ、バイパスがあるのかしら…?
ここからは夜間走行。
わあい夜間走行わたし夜間走行だいすき。

ラーメンパワーで巡航速度もマシマシ。
時速35km/hをひたすら維持して走ることができた。
さすがに九州の夜は真っ暗だけれど、強力なライトがある私はもうなにもこわくない…!

気温もだいぶ低下。熊本を出た時で2℃といったところ。問題なし。
幸い、道は割と綺麗。

50km程進んだところで山登り開始。小栗峠とかいうところだろうか。
標高180mくらいまで駆け上がる。うんたんうんたんのリズムでダンシングを続ける。
ヒルクライムたのしいいいいいいいいい
夜の山のヒルクライムってなんでこんなに楽しいんだろう。
前を見ても、後ろを振り返っても、街灯一切なし。本当の真っ暗闇で、自転車のライトを消せば何も見えないくらいの深い闇。
けれど、空を見上げれば、大阪じゃ見られない星空と、半分の月。
見るものが星しかないから、なんかすごい自分がちっぽけに思えてくる。
1,000kmなんて、視点が変われば、大した数字じゃないんじゃないのか、と。
おいおいまだ300kmしか走ってないじゃないか、と。もっといけるだろう、と。
力がみなぎる。半分の月がのぼっている。こんな夜はどこまでもいける。
小栗峠は、峠と言うほどの辛みは感じなかった。実際大した標高でもないしね。
けど、さすがにちょっと寒かった。
気温はマイナス3℃。ヒュー
ふとボトルの水を飲もうとすると、水が凍っていた。声出してワロタ

幸い路面状況は問題なし。50km/hばかしで一気にダウンヒル。
さすがに下りは冷たい冷たい!
けれど、この冷たさがいいのだ。少し気怠い身体を起こしてくれる。
耳が痛かったけれど、あえてインナーキャップを被らずにそのまま下り続ける。

ここから博多までは80km弱。距離感覚がくるっているおかげでものすごく近く感じる。
峠を降りたくらいで自販機であたたかいココアを飲む。うーん、うまみ。

嬉しいことにフォロワーが博多で迎撃してくれるとのこと。
連絡を取り合いながら、だいたいの時刻を伝える。
こうすることで、或る意味自分を縛っているのかもしれない。

「人と会う約束をすればペースは落ちない!」

久留米を過ぎたあたりから、都会らしい雰囲気が漂ってくる。
ずっと山の中、郊外を走ってたからほっとするんだな…
人は明るいところに導かれるのだと実感する。

都会らしくなるのと同時にあらぶるドライバーが増えてきた気がする。
そう、福岡といったら、大阪に負けず劣らず修羅の国……と聞いている。

身を引き締める!( 'д'⊂彡☆))Д´) パーン

福岡手前20kmくらいまでは、下ハン縛りでぐいぐい進む。
ここに来て初めて背中を押してくれる風が……!
なんだかんだでずっと逆風だったんだ。嬉しい限り。

このあたりでスタートから15時間近く経過していた。

ツイッターで「そろそろ寝た方が良い」とアドバイスをされる。
うーん、確かに、ただのキャノンボールなら、500km程度ならまったく眠らずにいけるけど、今回は1,000kmだ。
半分以降も、前半と同じペースで走られる訳が無い。眠気は蓄積され、いつしか襲われるだろう。
なんとなく休めそうなところがあったらちょっと横になってみるか、と思いながら走ってるとおあつらえむきの場所が。
cd58.jpg

以下ツイログより

23:37:50  _(ˇωˇ」∠)_ スヤァ…

23:43:41 よし、起きた。再開再開!


今見返して短すぎワロタ
でもこの時はなんかそれなりに休めた気がしたんだよね。うん。5分でも深くリラックスすれば回復するものだ。

cd57.jpg
ちなみにどこかの道の駅でお昼に紹介したような休憩所がもう一カ所あったのだよ…!
この時はまだ眠たくなかったからスルーしたのよね。
これ、バイク乗りさんが中にバイクを入れていたけど、それはいいのだろうか……w

そのまま北上し、博多へ…!
「国道3号線沿いのゆめタウンで待ってます!」
と言われていたから、よーし国道3号線沿いに行けば間違いないのなー(^ω^)
と、爆進。
博多駅手前で右折し、ついに進行方向は東へ。ふふふ……本州が近づいて来たぞ…!

と暫く走ってもゆめタウンが出てこない。
あれれーおかしい。地図で確認してみると、どうやらさっきの博多駅手前の交差点で3号線が分岐しているようで、行き過ぎちゃったみたい。
ツイッターで連絡を取ると、こっちは車だから先行っててください、追いかけます!とのこと。
なるほど、車だったのか。なら大丈夫だと判断し、東へ進む。
しばらく走ってみて、おかしい…全然追い付いてこない。
結局何キロくらい走っただろうか、新宮町とかいうところでいい加減合流しないとと思って停車。
数分待っていると追い付いて来た。モスバーガーで無事に合流!

cd59.jpg
九州クラスタ( @etotatsu  @worry787  @13_yamato_ )と交流なう

いやー嬉しいね。ほんと嬉しい。
1人旅は慣れているけど、こうした出会いがあるとそれだけで心に余裕というか、何か満たされるものがあるのだ。
前々から絡んでいた人達だっただけに、思わずにやけてしまう。
ツイッターでの出会いっていうのは、今まで何度もしてきたけれど、やっぱり旅先で出会うっていうのが特に印象深いものがある。
自転車のこととか、ルートのこととか、あれやこれやと30分ちょっと話し込んだ。
もっとゆっくり話をしたかったけど、ここは心を鬼にして、再スタート。
また普通のツーリングで行きたいなあ…
良い休憩になりますた。

積もる話もそこそこに、お別れ。
また逆に彼らが大阪に来た時は迎撃しようと、誓う。

さて、ここから九州のゴール、門司までは80km程度だ。
楽勝といっても良いだろう。
それに関門トンネルは時間の制約があって、朝の6時から22時までしか通ることが出来ないのだ。
このまま走っても、関門トンネルが通れるより前に着いてしまう。
そうなるとトンネル入り口で仮眠でも取るかなー、と考えて走っていたらなんとネットカフェが。
これはいくしかない!
同じ休憩でも屋根付き壁付きだと全然違うもの!回復量が違うもの(^ω^)

というわけでネットカフェに滑り込んだ。
cd60.jpg
自転車は外に停めて店内へ。
洗面所で顔を洗って、カウンターで買った歯ブラシで歯を磨く。
これだけでもだいぶリフレッシュできた。

ここぞとばかりにiPhoneとモバイルバッテリーの充電をする。これでまたほぼ100%に。

装備も解いて、フラットシートに横になる。
ここまでほぼ休みなしの440km。横になって初めて眠気が溜まっていることに気付いた。
目を閉じるや否や2時間ばかりの深い眠りについた。

1月20日3:00くらい 
開始から約18時間 走行距離440km



 本州編に続く

実走編その2へ
関連記事

大阪→東京のキャノンボールは一度したいなー
[ 2013/01/27 17:44 ] [ 編集 ]

ゆくさおじゃったもした!

鹿児島からのキャノンボールお疲れ様でした!今度鹿児島にいらっしゃる時は是非ご一緒しましょう♪

キャノンボールではないですよ?w
[ 2013/02/07 00:27 ] [ 編集 ]

>ダイさん

> ゆくさおじゃったもした!
ゆっゆくさ…もした…?!

>
> 鹿児島からのキャノンボールお疲れ様でした!今度鹿児島にいらっしゃる時は是非ご一緒しましょう♪
>
> キャノンボールではないですよ?w
もうしばらくキャノンボールは大丈夫ですw
夏頃にまた行くかもしれません。
南西の半島の方に行ってみたいのです。

[ 2013/02/08 22:24 ] [ 編集 ]

>にゃいったさん

> 大阪→東京のキャノンボールは一度したいなー
言質!言質!
[ 2013/02/08 22:25 ] [ 編集 ]

お疲れ様です

凄いですね♪憧れます。自分も新大阪近くに住んどります!いつか機会がありましたら(*^▽^)/★*☆♪
[ 2013/08/28 05:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsumuri5.com/tb.php/209-c2eacb6e