ブログパーツ

自転車旅・ロングライド中における補給食と身体のケアについて

しばしばこんな質問を受けます。

「補給食って何食べてるの?」
「気を付けていることは?」

IMG_0126_20170829230321998.jpg 
関連記事
[ 2017/08/29 22:45 ] 自転車旅のあれこれ | TB(0) | CM(0)

【そらちグルメフォンド参戦記】その試される大地は・・・【試走〜前夜祭】

北海道そらちグルメフォンドにゲストライダーとして招かれました

上記事で書いた通り、2017年8月20日、北海道そらち地方で開催された
「そらちグルメフォンド」に参加して来ました。

一般参加ではありません。
なんとゲストライダーとして招かれたのです。(!)
なんということでしょう。

さらに今回はせっかく北海道に行くのだから、ということでアフターライドでいつもの旅も付随しています。
出会いあり、前夜祭あり、本番あり、グルメあり、絶景あり、トラブルあり・・・
そんな全部の様子を、つらつらと書き連ねていきます。

IMG_9677_20170827220340462.jpg 
関連記事

【サイコン】GARMIN EDGE510 → EDGE520Jへ乗り換えた感想、比較。

酷使しすぎたのかついに(やっと)GARMIN EDGE510が壊れてしまったので買い換えました。


IMG_5798_20170824230547737.jpg 
今回選んだのはEDGE 520J。

関連記事
[ 2017/08/24 23:12 ] 自転車パーツ、小物 | TB(0) | CM(2)

【岡山県 牛窓】その気まぐれな旅路は…【島と出会いとだがしかし】

オリーブ園を後にして、再び海辺へとダウンヒルしている最中、
気になるジェラート屋さんが現れた。
ここ!ツイッターでフォロワーさんが「美味しいぞ!」と絶賛していたところ。
立ち寄るしかない。

何種類か味を選べるのだけれど、確かしぼりたてミルク、オリーブ、チョコ、かぼちゃ、その他諸々・・・・・
ご当地ものと鉄板を食べたかったので、しぼりたてミルクとオリーブをチョイス。
IMG_5150-1.jpg 
関連記事

【北海道自転車旅】16日目 試される大地 完【岩見沢〜苫小牧】

朝ごはんは昨晩近くのキャンパーから頂いた野菜類と、薄皮つぶあんぱん。
大学生で資金にも限りがある私にとって、薄皮つぶあんぱんは生命線だ!
安くて多くて高カロリー。味も悪くない。(この頃にはもうすっかり飽きてしまっている)

さて、まずは30km先の札幌へ向かうことにした。
時刻は7時。
140524220.jpg 
関連記事
[ 2017/08/12 21:45 ] 2010年夏 北海道旅 | TB(0) | CM(0)

【北海道自転車旅】15日目 日本一の直線道路【富良野〜岩見沢】

テントを雨音が叩く音で目が覚めた。
どうしたって憂鬱になる。
雨の中を走るのは、どうってことない。
自転車に乗っていたらいくらでもある。
そんなことを気にしていては北海道を周ることなんてできない。
それよりも、だ。
雨に濡れたテントを撤収する面倒臭さと言ったら。

重い腰を上げてテントの撤収作業を始めた。

IMG_7520_201708102227499a9.jpg 
関連記事
[ 2017/08/10 22:36 ] 2010年夏 北海道旅 | TB(0) | CM(0)

【北海道自転車旅】14日目 機材トラブルは突然に【富良野美瑛】

キャンプ場の朝は早い。
太陽が昇るより少し前から、自然の音がたくさんしてくるから。
チュンチュンチュンチュンうるさいくらいの鳥の音で目を覚ます。
手元のiPhone3GSの時計に目をやると5:33。
日常生活だと早朝にあたるけれど、キャンプツーリングにおいては平常運転。

139507231.jpg 

関連記事
[ 2017/08/10 00:29 ] 2010年夏 北海道旅 | TB(0) | CM(0)

【岡山県 牛窓】その海が見える街は…【自転車で日本のエーゲ海へ】

「海が見える街に行きたい」

ということでいつものようにグーグルマップを眺めていた私。
だけれどイマイチ候補が見つからない。
どこも!かしこも!行ったことある場所ばかり。
やれやれ・・・・仕方ない・・・・・・

と、思いTwitterでひょんなことを呟いてみると早速リプライがきた。

「牛窓はいかがですか?」

ということで行ってきました。
今回は出発前からして予定があるようでない旅路。
それゆえに、予想外の出来事が次から次へと起こるわけで・・・・・。

IMG_9192.jpg 
関連記事

ちょっと自転車で大阪~白川郷~金沢走ってきた その2【新車シェイクダウン】

知らない天井だ。

落とされた照明。
白く塗られたコンクリート。
外からのわずかな光だけだけれど、ずっと目を閉じていたせいかあたりが明るく感じる。
壁にかけられている時計に目をやると1時半。

わずか数秒の間に自身の状況を思い出す。
ここは郡上八幡、白川郷まであと・・・80km。

124141.jpeg 

関連記事