ブログパーツ つむりの悠々自適ライフ 2013年05月






【花咲くいろは】石川県 金沢旅 【聖地巡礼】 その1

hs5_20130524231404.jpg

ついに、ついに念願叶って、行ってきたよ石川県!

石川県自体は過去にも行ったことがあったのだけれど、今回の目的はただの自転車旅ではなく、いわゆる聖地巡礼。
聖地巡礼とは小説やアニメ作品の舞台となった土地を訪れて、作中に登場するシーンや、所縁のある場所を巡ることで、今や多くの人に知れ渡っていることと思う。

関連記事
[ 2013/05/25 00:07 ] 2013年5月 金沢旅 | TB(0) | CM(1)

突発 香川うどん巡り弾丸ツアー

GWの予定が一日ぽっかりと空いてしまった。
久しぶりに、本当に久しぶりにたまには家でごろごろするのも良いかしらね。と思っていた矢先にTwitterでリプライが「どこか行きたいな?」発信者はまつでぃ、毎度おなじみである。
私、ぽわんとこの1日でいけるところも思い描いてみる。あった、日帰りで、結構楽しいところ。
「香川とか?」「それだ」
そんなこんなで香川うどん巡りスタート
関連記事
[ 2013/05/21 20:54 ] 香川うどん旅 | TB(0) | CM(0)

ちょっと自転車で西へ。

BJU7Ed3CAAAJBT3[2]
物事の性質というものは大きく分けて二種類に分類することができる。
“普通”であるか“特殊”であるかだ。
前者はある母集団の中における平均値だったり、大多数だったり。
後者はざっくばらんに言うとそれ以外。
今回の登場人物はすべて後者だ。
よく“個性”という言葉を聞くけれど、分解すると「個の性」である。
そして個というものは「人を固めているもの」カッコよろしく言うなればアイデンティティである。
人が集まると、能力、身体的特徴、宗教、思想、仕草、言葉遣い、ファッション、すべてに違いが生じ、この違いが、個性を構築する。
違いが個性を生むのであれば、世界に一人しかいなくなれば、その人の個性は無くなるといえるかもしれない。
「個性的な人になりたい!」のであれば、人と交流し、人との違いを自分の中に見つけ、そこを育む、あるいは別のベクトルに曲げてやるしかないだろう。(その行為に価値があるとは思わないけれど)
少し話が脱線したけれど、元々レールなんてないし、ディレイラーよろしく左右に揺られながら進む今回の旅路を記していこうと思う。
(ただの「散文」もこのように回りくどい表現をすることでなんとなく許されるような気がするけれど、たぶん誰も気にしていない)
関連記事
[ 2013/05/07 22:58 ] 1dayライド | TB(0) | CM(6)