ブログパーツ つむりの悠々自適ライフ 2013年11月 青森ツーリング






【冬の青森自転車旅】3日目 本州最涯地へ【大間崎~尻屋崎】

カイロのおかげだろうか、目が覚めた時も冷たさを感じなかった。
これはいい。
眠い目をこすりながら、iPhoneで時刻を確認する。4時。
外はまだまだ暗いけれど、空気感のせいか、風の靡き方のせいか、確信した。

今日は、晴れだ。
IMG_4651_20131204205838594.jpg

【冬の青森自転車旅】2日目 本州最北端へ【よこはま町~大間崎】

寒い。
いったいここは・・・?
うーん・・・と、
ああ、そうだ、青森だ。

圧倒的な冷気の存在を感じた。
手元のiPhoneを確かめると時刻は3時。丑三つ時。

2日目がはじまる。
IMG_4503.jpg

【冬の青森自転車旅】1日目 雪中大移動【新青森〜よこはま町】

目を覚ます。
出発日の朝だ。
胸の奥の方で何かがくすぶっているのが分かる。
旅の朝はいつもそう。

自転車は前日の夜に、しっかりと準備しておいた。
最後に充電していたカメラ、モバブー、iPhone、ライト等をそれぞれ然るべきジップロックに入れて
パニアバッグに押し込む。

まだ外は暗かったけれど
始発の時間が迫っていた。
PB140689.jpg

【冬の青森自転車旅】その準備編

PB170816.jpg
無事に帰ってくることができた。
その装備の一つでも欠けていたらと思うと、身震いする。

冬の青森、キャンプツーリング。

なんでこの時期にしたのかと言われると
そりゃあ冬しか見れない、景色があると思ったからなんです。
出来心といえば出来心。
でも、確かに、そこにはこの時期しか見られない光景と、空気感とがあった。
それを体感できただけでも、大満足だ。

冬登山とかを平気でする人もいるわけで
そういう人たちからするとひよっこみたいな装備かもしれないけど
毎回恒例というわけで、今回の旅の準備をまずはまとめてみようと思う。
(これがないと本記事を書けないようになってしまった・・・!)