【房総半島ツーリング】なんやかんやでガルパンおじさんになった日

「そりゃなるでしょうここにきたら'`,、('∀`) '`,、」っていうレベルでとんでもないガルパン化が進んでいた大洗。びっくりだぜ・・・・・。今やいろんな市区町村が町興しの一環として何かしらの聖地巡礼地になろうとあの手この手でチャレンジしているけれど、大洗はそういった中でもはや次元が違うな、と感じた。 ...

【レンズ】TAMRONタムロン 28-300mm F3.5-6.3 Di VCを使ってみての感想

CANON EOS6Dに乗り換えて結構経った。フルサイズ機の解像度の高さ、操作性の良さ、ボケ味、Lレンズとの相性の良さ、結果としてAPS-Cから乗り換えて大正解だったけれど、ふつふつと更なる欲望が湧いてきた。「広角〜望遠ズームレンズが欲しい」 選ばれたのはタムロンでした。...

【房総半島ツーリング】灼熱と向かい風の外房愚直ダッシュ 館山→勝浦→銚子

知らない天井だ。目が覚めて、身体を起こし、あたりを見回す。目についたのはいつもより少し硬い布団、カーテンの隙間から差し込む光、壁側に干してあるウエア。・・・・耳をすませることもなく、波の音がする。房総半島の・・・・なんて名前だったか・・・・・確か、そう、館山だ。 いよいよ外房を本格的に走る日が訪れた!...

【天草島原ツーリング】灼熱の島を繋ぐ旅【熊本〜三角〜天草】

「まさかこれほどまでに暑いとは・・・」思わず国道沿いにポツンと設置されていた自販機横の木陰に避難した。天気予報を見ると高温注意報とかいうのが発令されている。やれやれ。夏の天草〜島原ツーリング。灼熱と戦いながらも、ここにしかない景色の数々に、大満足な旅となった。 ...

【三脚】自転車フレームバッグに収まるカメラ三脚 Velbon CUBEを使い続けた感想

個人的にブログと切っても切れないのが写真。旅のモチベーションの大半が写真と言っても過言ではないくらい、私にとって写真は大事なもの。そのためのカメラ、レンズ、ストラップ、SDカードには気を使っているけれどもう一つ活躍してくれているアイテムがある。それが折りたたみ可能なコンパクト三脚。 愛用しているのはVelbonのCUBEです。...

ちょっと自転車で周防大島(屋代島)ポタリングしてきた【嵩山〜片添温泉】

今回の旅はイベントが盛りだくさんです。何の下調べもせず、大きな期待もせず、ただ「行ったことないから行った」だけの周防大島がこんなにも魅力的な島だとは思わなかった・・・!なんというか、お腹いっぱいポタリングだったのでその様子をつらつらと。 ...

自転車旅、ロングライドでのカメラの持ち運びについて。写真とカメラのお話。

「自転車と写真は相性が良い」カメラを持ってツーリングをするたびに思う。むしろ写真を撮るために自転車に乗ることもある。ドッチモ補完し合っている。 今回は自転車旅におけるカメラの扱いについてのお話。...

【自転車】剣山スーパー林道リベンジライドその2【グラベルロード】

最初は余裕があるけれど、獲得標高が2,000mを越えたあたりで徐々に体力ゲージが減少してきた。それに正直なところそろそろこの延々続く未舗装路にも別れを告げたくなってきた。いくら楽しいと言えこんなにも長く続かれるとその感覚も薄れてくる。 ...

【デジタル一眼レフ】CANON EOS6Dフルサイズ機を導入してみての感想

ついに手を出してしまった。フルサイズ機。選ばれたのはCANON EOS6Dでした。導入して数ヶ月経過したので感想を。 ...

【望遠ズームレンズ】TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USDを導入した感想

EOS80DからEOS6Dに乗り換えてしばらく経って、気づいた。「手持ちの望遠レンズがない・・・!」フルサイズ機のデメリットを挙げるとすれば、望遠側を稼ぐことができないところ。ずっとAPS-Cだったからむしろ望遠側よりは広角側に困ることが多かったんだけれど・・・。ちなみにAPS-C運用の時は同じくTAMRONのAF18-200mm F3.5-6.3 XR Di Ⅱを使っていたことがある。というわけで何か良さ気なレンズないかな〜〜〜〜とネットサーフィン...